令和2年第4回臨時会(11月) 委員長報告

ページ番号1007446  更新日 令和2年12月1日

本会議で報告された内容を掲載しています。

総務文教委員会 委員長 高橋 裕子(たかはし ゆうこ)

総務文教委員会委員長の髙橋裕子です。

本臨時会において付託を受けております議案4件について、審査結果の報告をいたします。

 

初めに、臨時会第11号議案「春日市職員の給与に関する条例の一部を改正する条例の制定について」であります。

本案は、国家公務員の本年度の給与の改定に鑑み、これに準じて、本市の一般職の職員の期末手当について改定を行うものであります。

採決の結果、全員が原案を可決することに賛成いたしております。

 

次に、臨時会第12号議案「春日市会計年度任用職員の給与及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例の制定について」であります。

本案は、春日市職員の給与に関する条例の一部改正に伴い、本市の会計年度任用職員の期末手当に関し、特例措置を講ずるものであります。

審査の過程で、翌年度からの適用になる根拠についての質疑が出され、執行部から、会計年度任用職員の任用期間が1か月から年度単位と様々であるため、改定の時期によっては、遡っての適用となり、任用条件と異なってしまう。そのため、翌年度からの適用とした、との説明がなされました。

採決の結果、全員が原案を可決することに賛成いたしております。

 

次に、臨時会第13号議案「春日市特別職の職員で常勤のものの給与等に関する条例の一部を改正する条例の制定について」であります。

本案は、一般職の職員の給与の改定に併せて、常勤の特別職の職員の期末手当について改定を行うものであります。

採決の結果、全員が原案を可決することに賛成いたしております。

 

次に、臨時会第14号議案「春日市議会議員の議員報酬、費用弁償及び期末手当の支給に関する条例の一部を改正する条例の制定について」であります。

本案は、常勤の特別職の職員の期末手当の改定に準じ、市議会議員の期末手当について改定を行うものであります。

採決の結果、全員が原案を可決することに賛成いたしております。

 

以上で、総務文教委員会の審査結果の報告を終わります。

 

このページに関するお問い合わせ

議事課
〒816-8501
福岡県春日市原町3-1-5
市役所議会棟1階
電話:092-584-1113
ファクス:092-584-1146
議事課へのお問い合わせは専用フォームへのリンク