餃子の皮で簡単リンゴパイ

ページ番号1007019  更新日 令和2年8月7日

写真:リンゴパイ
エネルギー:64kcal、塩分:0g

餃子の皮を使って簡単に作れるリンゴパイです。大人の方はお好みでシナモンパウダーを加えるとよりおいしくなります。

レシピ

材料(12個分)

  • リンゴ:1個
  • レーズン:30g
  • 砂糖:大さじ1
  • 餃子の皮:12枚
  • 揚げ油:適量
  • 粉砂糖:少々(お好みで)
  • シナモンパウダー:お好みで

 

作り方

  1. リンゴは皮をむき、縦8等分に切り、芯をとってイチョウ切りにする。
  2. レーズンは、さっと湯に通し、水気を切る。
  3. 鍋にリンゴ・レーズン・砂糖を入れ、かき混ぜながら弱火でしんなりするまで煮る。(お好みでシナモンパウダーを適量混ぜる)
  4. 3を12等分し、餃子の皮で包む。
  5. 170°Cの油で皮がパリッとなるまで揚げ、茶こしで粉砂糖をふりかける。

ポイント

今は1年中スーパーに並ぶリンゴですが、秋から冬にかけて旬を迎える果物です。

リンゴの皮には抗酸化作用を持つポリフェノールや便秘改善に効果のある食物繊維が豊富に含まれています。レシピでは食べやすいように皮をむいていますが、皮付きのまま食べるのもおすすめです。

このページに関するお問い合わせ

健康スポーツ課 健康づくり担当
〒816-0851
福岡県春日市昇町1-120
いきいきプラザ内
電話:092-501-1134
ファクス:092-501-0051
健康スポーツ課 健康づくり担当へのお問い合わせは専用フォームへのリンク