令和3年9月15日号掲載「野菜料理で痛風対策 長芋とオクラのポン酢和え」

ページ番号1009214  更新日 令和3年9月8日

突然足指が激痛に襲われる「痛風」。発症の要因の1つに食事の影響があります。プリン体の多い食品(魚卵・レバー・干物など)を控え、節酒したり、水分をしっかり摂ったり、肥満を解消することが大切です。

食物繊維が多い野菜や海藻類は、尿をアルカリ性にして尿酸を溶けやすくし、排泄を促すので積極的に摂りたい食品です。

写真:長芋とオクラのポン酢和え
エネルギー:48kcal、塩分:0.8g

レシピ「長芋とオクラのポン酢和え」

材料(4人分)

  • 長芋:12cm(240g)
  • オクラ:6本
  • カットわかめ:大さじ1
  • もずく:50g
  • ポン酢醤油:大さじ1
  • 梅干し:2個

作り方

  1. 長芋は皮をむいて乱切りにし、オクラは茹でて輪切りにする。わかめは水で戻し、もずくは洗ってザルにあげておく。

ポイント

オクラのうぶ毛を取るために、まな板の上にオクラを並べ、塩をかけて板ずりをします。板ずりをすることで、表面が滑らかになり、色鮮やかに茹でることができます。 

(写真)作り方1

  1. 梅干しは種を取り、刻む。
  2. 1を混ぜ合わせ、ポン酢醤油で調味する。

写真:作り方2

  1. 3を器に盛りつけ、2を飾る。

撮影協力

春日市食生活改善推進会(春日南支部)

写真:春日市食生活改善推進会(春日南支部)

このページに関するお問い合わせ

健康スポーツ課 健康づくり担当
〒816-0851
福岡県春日市昇町1-120
いきいきプラザ内
電話:092-501-1134
ファクス:092-501-1135
健康スポーツ課 健康づくり担当へのお問い合わせは専用フォームへのリンク