ウトグチ瓦窯跡

ページ番号1002299  更新日 令和元年8月2日

写真1
ウトグチ瓦窯展示館内部
写真2
読み方
うとぐちかわらがまあと
区分
県指定 史跡・名勝
指定年月日
平成17年10月5日

所在地

福岡県春日市白水ヶ丘1丁目4番地( ウトグチ瓦窯展示館)
概要

ウトグチ瓦窯跡は天神山水城の南側約400メートルに位置しています。ここでは2基の窯跡が発見されました。そのうち1基には大量の瓦が窯内に残っている状態でした。出土した瓦は奈良県の山田寺に系譜がたどれる文様が特徴的です。窯は全長14メートルで、天井部分はほとんど崩落していましたが、地下式の登り窯です。現在、この瓦窯はウトグチ瓦窯展示館として調査当時の状態で保存・展示をしています。

このページに関するお問い合わせ

文化財課 調査保存担当
〒816-0861
福岡県春日市岡本3-57
奴国の丘歴史資料館内
電話:092-501-1144
ファクス:092-573-1077
文化財課 調査保存担当へのお問い合わせは専用フォームへのリンク