風しんの追加的対策

ページ番号1005471  更新日 令和3年3月26日

有効期限の切れたクーポン券は、令和4年(2022年)2月28日まで使用できることとなりました。クーポン券を持っている人は、早めに抗体検査の受診を検討してください。

令和4年3月31日までの時限措置として、次の対象者に対して、風しんの抗体検査および予防接種を追加的対策として実施します。

この追加的対策を受けるためにはクーポン券が必要です。対象者には令和元年度と令和2年度に、年齢を区切って順次発行しました。

対象者

昭和37年4月2日~昭和54年4月1日に生まれた男性

令和元年度クーポン券送付者

昭和47年4月2日~昭和54年4月1日に生まれた男性

※ 送付済みのクーポン券の有効期限は、令和2年(2020年)3月31日と記載されていますが、令和4年(2022年)2月28日まで使用できます

令和2年度クーポン券送付者

  1. 昭和41年4月2日~昭和47年4月1日に生まれた男性
    ※ 令和2年3月末にクーポン券を送付しました。
  2. 昭和37年4月2日から昭和41年4月1日に生まれた男性
    ※ 令和2年7月にクーポン券を送付しました。

※ 送付済みのクーポン券の有効期限は、令和3年(2021年)3月31日と記載されていますが、令和4年(2022年)2月28日まで使用できます。

転入や紛失などで春日市のクーポン券が手元にない人

転入や紛失などでクーポン券が手元にない人で、クーポン券の発行を希望する人は、氏名、生年月日、住所、電話番号を連絡してください。

接種までの流れ

  1. 対象者にクーポン券が届く
  2. クーポン券と本人確認書類を持って、春日市の特定健診や職場の健診もしくは対象の医療機関で抗体検査を受ける
  3. 抗体検査で抗体価が低いと判定された場合は、対象の医療機関で予防接種を受ける

※ 対象の医療機関など詳細については、厚生労働省ウェブサイト「風しんの追加的対策について」を確認してください。

その他の風しん予防接種助成

春日市では、前述の対象者以外でも、妊娠希望者や妊婦の配偶者などで風しんの抗体価が低かった人を対象に、接種費用の一部助成を行っています。

また、福岡県では妊娠希望者などを対象に無料の抗体検査を実施しています。

詳細については、春日市ウェブサイト「風しん予防接種」や福岡県ウェブサイト「風しん抗体検査が無料で受けられます」を確認してください。

このページに関するお問い合わせ

健康スポーツ課 健康づくり担当
〒816-0851
福岡県春日市昇町1-120
いきいきプラザ内
電話:092-501-1134
ファクス:092-501-1135
健康スポーツ課 健康づくり担当へのお問い合わせは専用フォームへのリンク