禁煙

ページ番号1001800  更新日 令和元年9月18日

たばこの害について

たばこの煙には、4000種類以上もの科学物質が含まれています。そのうち、発がん物質は60種類もあります。また、たばこに含まれているニコチンは、依存性の高い薬物です。また、喫煙を続けることで、寿命が10年短くなるといわれています。

受動喫煙の害

夫の喫煙で、たばこを吸わない妻が肺がんになるリスクは、約2倍になるといわれています。この肺がんリスクは夫の喫煙本数が多いほど高まっていました。受動喫煙があると、タバコを吸わない人の健康も損なわれます。たとえば、流涙、鼻閉、頭痛などの諸症状や呼吸抑制、心拍増加、血管収縮などの症状が知られています。空気清浄機はたばこの臭いは除去しても、有害物質を全部取り除くわけではありません。

リンク

禁煙外来

このページに関するお問い合わせ

健康スポーツ課 健康づくり担当
〒816-0851
福岡県春日市昇町1-120
いきいきプラザ内
電話:092-501-1134
ファクス:092-501-1135
健康スポーツ課 健康づくり担当へのお問い合わせは専用フォームへのリンク