軽自動車税(種別割)の税率

ページ番号1000900  更新日 令和2年3月25日

軽自動車税(種別割)について

4月1日に、春日市内で原動機付自転車や軽自動車などを持っている人に対して課税されます。納期限は5月末です。

なお、4月2日以降に廃車や譲渡をしても、普通自動車のような月割の減額はありません。

また、令和元年10月1日からの自動車取得税の廃止に伴い、「軽自動車税(環境性能割)」が導入され、今までの軽自動車税は「軽自動車税(種別割)」に名称が変更されました。

種別割の税率

二輪車などの税率

平成28年度以降 軽自動車の車種・区分別税額(年額)一覧(二輪車など)
車種 区分 税額
原動機付自転車 50ccまたは0.6キロワット以下のもの

2,000円

50ccまたは0.6キロワットを超え90ccまたは0.8キロワット以下のもの

2,000円

90ccまたは0.8キロワットを超え125ccまたは1.0キロワット以下のもの

2,400円

三輪以上(ミニカー)20ccまたは0.25キロワットを超え50ccまたは0.6キロワット以下のもの

3,700円

小型特殊 農耕作業用(トラクターなど)

2,400円

その他(フォークリフトなど)

5,900円

軽二輪 125ccを超え250cc以下のもの

3,600円

小型二輪 250ccを超えるもの

6,000円

※ 表中の単位「cc」は「シーシー(=立方センチメートル)」を表す。

軽四輪自動車などの税率

平成27年4月1日以降に最初の新規検査を受ける軽四輪自動車などの税率(年額)が、乗用自家用車は1.5倍、そのほかの区分の車両は約1.25倍に引き上げられました。

また、グリーン化を進める観点から、自動車検査証の「初度検査年月」から13年を経過した車両に対して、改正後の税率のおおむね20%の重課税率が平成28年度課税分から適用されています。

平成28年度以降 軽自動車の車種・区分別税額(年額)一覧(軽四輪自動車など)
車種区分 平成27年3月31日までに最初の新規検査をした車両 平成27年4月1日以後に最初の新規検査をした車両 最初の新規検査から13年を経過した車両
三輪

3,100円

3,900円

4,600円

四輪以上
乗用 営業用

5,500円

6,900円

8,200円

四輪以上
乗用 自家用

7,200円

10,800円

12,900円

四輪以上
貨物用 営業用

3,000円

3,800円

4,500円

四輪以上
貨物用 自家用

4,000円

5,000円

6,000円

※ 平成27年3月31日以前に最初の新規検査をした軽四輪などについては、現在の税率から変更ありません。ただし、次表の「初度検査年月」の期間に新規検査を受けた車両については、「最初の新規検査から13年を経過した車両」の欄の税率(重課税率)になります。

軽自動車税重課税率の適用年度早見表
初度検査年月 重課税率適用年度
平成18年3月以前 平成31年度~
※ 課税年度は、賦課期日(平成31年4月1日)の元号に基づき、平成31年度と表記しています。
平成18年4月~平成19年3月 令和2年度~
平成19年4月~平成20年3月 令和3年度~
平成20年4月~平成21年3月 令和4年度~
平成21年4月~平成22年3月 令和5年度~
平成22年4月~平成23年3月 令和6年度~
平成23年4月~平成24年3月 令和7年度~
平成24年4月~平成25年3月 令和8年度~
平成25年4月~平成26年3月 令和9年度~
平成26年4月~平成27年3月 令和10年度~
平成27年4月~平成28年3月 令和11年度~
平成28年4月~平成29年3月 令和12年度~
平成29年4月~平成30年3月 令和13年度~
平成31年4月〜令和2年3月 令和14年度~

※平成15年10月14日以前に登録されたものについては車検証に月の記載がありません。月の記載のないものについては全て12月と読み替えてください(地方税法等の一部を改正する法律改正附則第14条第2項)。

グリーン化特例(軽課)による軽減税率の適用

次の対象期間に新規取得した四輪以上および三輪の軽自動車(新車に限る)で、一定の環境性能があるものについて、軽自動車税(種別割)の税率を軽減する特例措置(グリーン化特例)が適用されます。

なお、軽減が適用されるのは、次のとおり、当該取得をした日の翌年度分の軽自動車税(種別割)の1年限りになります。

対象期間

  • 平成31年4月1日から令和2年3月31日までに新規取得した車両
    税率の軽減年度:令和2年度軽自動車税(種別割)
  • 令和2年4月1日から令和3年3月31日までに新規取得した車両
    税率の軽減年度:令和3年度軽自動車税(種別割)

対象車種

対象車種一覧
対象車 内容
  • 電気自動車
  • 天然ガス自動車(ポスト新長期規制からNOx 10パーセント低減)
概ね75パーセント軽減

ガソリン車・ハイブリッド車

  • 乗用車平成32年度燃費基準+30パーセント達成
  • 貨物車平成27年度燃費基準+35パーセント達成
概ね50パーセント軽減

ガソリン車・ハイブリッド車

  • 乗用車平成32年度燃費基準+10パーセント達成
  • 貨物車平成27年度燃費基準+15パーセント達成
概ね25パーセント軽減

※ 表中のNOxは窒素酸化物を表す。

このページに関するお問い合わせ

税務課 市民税担当
〒816-8501
福岡県春日市原町3-1-5
市役所1階
電話:092-584-1111(代表)
ファクス:092-584-1141
税務課 市民税担当へのお問い合わせは専用フォームへのリンク