あんしんコール事業(おたすけコール、みまもりコール)

ページ番号1001967  更新日 令和3年3月24日

春日市では、1人暮らしの高齢者などが安心して在宅生活を継続できるよう、「あんしんコール事業」を実施しています。

あんしんコール事業には、「おたすけコール(ボタンを押すことで受信センターへの通報ができる装置を設置)」と「みまもりコール(受信センターから定期的な安否確認の電話連絡を行う)」の2つのサービスがあります。

利用できる対象者や料金などの詳細は、次のとおりです。

※ 「おたすけコール」と「みまもりコール」は、サービスの併用が可能です。

おたすけコール

自宅内での急病や事故などの緊急時に、ボタンを押すことにより受信センターへ通報される緊急通報装置を貸与します。

通報時の状況に応じて、ホームヘルパーの派遣や救急搬送の手配を行います。

月に1回のお元気コール(安否確認)や、訪問を行い利用者の状況を確認します。また、相談にも対応します。

※ 電話回線が必要です。回線の種類により、利用できない場合があります。

対象者

  1. 在宅の高齢者(原則として要介護認定者は除く)などで、次の全てに該当する人
    • 一人暮らし世帯など
    • 発作性の疾患または転倒などにより緊急対応の必要性が高い人
    • 外出が困難な人
    • 携帯電話を所持していない人または操作が困難な人
  2. 85歳以上で、以下の条件に該当する人(原則として要介護認定者は除く)
    • 一人暮らし世帯
    • 一人暮らしに準ずる世帯で見守りの必要がある人

利用料金

おたすけコール利用料金

介護保険料段階

利用者負担金(月額)

設置料

ヘルパー派遣料(1人対応)

ヘルパー派遣料(2人対応)

第1~3段階

350円

0円

540円

750円

第4~13段階

700円

4,400円

540円

750円

※ 通報した際の通信料および機器破損・紛失の際の再設置費用は利用者の負担となります。

みまもりコール

固定電話や携帯電話などを利用して、定期的(上限1日1回)に安否確認などを行います。

一定期間連絡が取れない場合や通報に応じて、ホームヘルパーの派遣や救急搬送の手配を行います。

利用者の状況を確認するために訪問を行い、相談にも対応します。

対象者

  1. 在宅の一人暮らし世帯などで、見守りの必要がある人(ただし、次のいずれかに該当する人に限る)
    • 65歳以上で、疾患などがある人
    • 要介護または要支援、基本チェックリストなどにより介護予防・生活支援サービス事業対象者となった人

利用料金

みまもりコール利用料金

介護保険料段階

利用者負担金(月額)

ヘルパー派遣料(1人対応)

ヘルパー派遣料(2人対応)

第1~3段階

500円

540円

750円

第4~13段階

1,000円

540円

750円

※ 通報した際の通信料は利用者の負担となります。

申請方法

次の書類を担当の地域包括支援センターに提出してください。

  1. 春日市高齢者等福祉サービス申請書
  2. アセスメントシート
  3. 本サービスを位置づけたケアプラン(居宅サービス計画書(1)・(2)、週刊サービス計画表)
  4. 高齢者・要援護者等台帳(登録)

※ 申請の際は、事前に地域包括支援センターまたは担当のケアマネジャーへ相談してください。

※ 3.の書類は提出が不要な場合があります。

※ 担当の地域包括支援センターは、住所地で異なるため、詳しくは 介護・福祉・認知症などの総合相談(地域包括支援センター)のページを確認してください。

※ 介護保険料の滞納があるなどの場合は申請できません。

様式

問い合わせ先

春日市内の地域包括支援センター

春日市役所 高齢課 高齢者支援担当

電話:092-558-1205

ファクス:092-584-3090

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

高齢課 高齢者支援担当
〒816-8501
福岡県春日市原町3-1-5
市役所1階
電話:092-558-1205
ファクス:092-584-3090
高齢課 高齢者支援担当へのお問い合わせは専用フォームへのリンク