「ついで隊」登録者募集

ページ番号1001422  更新日 令和3年4月1日

ついで隊とは、「組織に加入して防犯活動をすることは難しいが、個人で何か地域の役に立つことをしたい」という声を受け、春日市が警察署や防犯協会と協力して、平成16年につくった個人で行う防犯ボランティアです。組織的に活動することはなく、犬の散歩、買い物、ウォーキング、通勤などの日常生活の「ついで」に、腕章などの防犯グッズを身につけてまちを見守ります。

現在では、この活動は筑紫地区5市に広がり、多くの人がついで隊に登録して活動しています。

地域全体で「自分たちのまちは自分たちで守る」という防犯意識を高め、犯罪のない安全で安心な春日市をつくりましょう。

皆さんの登録を待っています。

対象

春日市に居住または通勤・通学する16歳以上の人

申込方法

ついで隊登録申込書に必要事項を記入し、安全安心課窓口に提出してください。申し込み時に、防犯グッズ(有料)を渡します。

※ 防犯グッズの在庫を確保する必要がありますので、10人以上の登録をまとめて行う際は、事前に連絡してください。

防犯グッズ

  • 腕章:200円
  • ワッペン:200円

ダウンロード

写真:腕章とワッペン
ついで隊防犯グッズ

このページに関するお問い合わせ

安全安心課 防犯安全担当
〒816-8501
福岡県春日市原町3-1-5
市役所3階
電話:092-584-1111(代表)
ファクス:092-584-1143
安全安心課 防犯安全担当へのお問い合わせは専用フォームへのリンク