新型コロナワクチンの接種の概要

ページ番号1008233  更新日 令和3年6月13日

現在65歳以上の人にクーポン券(接種券)を送付しています。
クーポン券が届き次第、春日市LINE公式アカウントとコールセンターでワクチン接種の予約ができます。

予約可能枠を調整し、6月15日(火曜日)、16日(水曜日)、17日(木曜日)、18日(金曜日)を増枠しました。
増枠分の枠が埋まり次第終了となりますので、現時点の予約日よりも早い日程での接種を希望する人は、早めに予約日程の変更を検討してください。
今後も予約枠の増枠ができ次第、随時春日市ウェブサイトなどでお知らせします。

接種予約

クーポン券(接種券)が届いた人は、随時、集団接種の予約ができます。予約の手続きに、期限はありません。

※ キャンセルや調整などにより、予約の空き状況が変動することがあります。 

※ 障がいなどの理由で、電話や春日市LINE公式アカウントでの予約ができない場合は、健康スポーツ課健康づくり担当窓口(いきいきプラザ2階)で相談してください。

クーポン券(接種券)の発送

65歳以上の高齢者に、順次クーポン券(接種券)を発送しています。65歳未満の人のクーポン券(接種券)の発送時期と接種開始時期は未定です。

クーポン券(接種券)の発送(予定)日
区分 発送(予定)日
85歳以上 令和3年5月10日(月曜日)
80歳~84歳 令和3年5月21日(金曜日)
75歳~79歳 令和3年5月25日(火曜日)
72歳~74歳 令和3年5月28日(金曜日)
68歳~71歳 令和3年6月1日(火曜日)
65歳~67歳 令和3年6月4日(金曜日)

※ 年齢は、令和4年3月31日時点です。

LINEによる予約

春日市新型コロナウイルス接種相談・予約専用コールセンター

電話:0570-06-5366

※ 通話料は利用者の負担となります。

受付時間

月曜日~金曜日(祝日除く):午前9時~午後7時

土曜日・日曜日、祝日:午前9時~午後5時

対応できること

  1. 春日市のワクチン接種に関する手続きなどの問い合わせや相談
  2. 集団接種の予約などの受け付け

相談専用コールセンター

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター(ワクチンの有効性・安全性に関する問い合わせ)

電話:0120-761770

受付時間:午前9時~午後9時(土曜日・日曜日、祝日を含む)

福岡県新型コロナウイルスワクチン専用ダイヤル(副反応などに係る専門的な相談に関する問い合わせ)

電話:0570-072972 

受付時間:24時間(土曜日・日曜日、祝日を含む)

※ 通話料は利用者の負担となります。

春日市で英語・中国語の案内を希望する人用コールセンター

電話:0570-00-8322

英語

For English assistance, please call the number below.

0570-00-8322

Please kindly note that this is not a toll-free number.

中国語

如果需要中文语音服务,请拨打下面的付费号码。

0570-00-8322

此电话为付费电话,通话中所产生的费用将由您个人支付,感谢您的理解。

接種費用

今回実施する新型コロナウイルスワクチン接種は無料です。

接種場所

集団接種

 

  • 駐車場には限りがあります。なるべく公共交通機関を利用してください。
  • 土足での入場となります。広い会場ですので、歩きやすく履きなれた靴で来てください。
  • 接種日に限り、総合スポーツセンター地下駐車場を接種者専用駐車場とします。地下駐車場からスポーツセンター入口まではエレベーターをご利用ください。
  • 車いすは、地下駐車場エレベーター付近とスポーツセンター入口に設置しています。ご利用の際は、近くのスタッフまたは警備員にお声かけください。
  • やよいバスのバスセンターからスポーツセンター入口までを往復するシャトルバスを当分の間試験的に運行します。
  • 会場の密をさけるため、可能な限り予約した時間に会場までお越しください。
  • 接種を受ける方の付き添いについては、1名までとさせていただきます。
  • 急遽キャンセルする場合は、ワクチンを無駄にしないためにも、必ずコールセンター(0570-06-5366)までご連絡ください。

※ 春日市では、集団接種会場での当日キャンセルなどにより使われなかったワクチンが無駄になることがないようにワクチンを取り扱います。残ることが分かるのは、接種終了間際になるため、限られた時間で接種可能な人に接種します。

接種対象者

  1. 接種会場の従事者(委託業者従業員を含む)
  2. 高齢者や障がい者と業務上接触する機会が多い者
  3. 児童と業務上接触する機会が多い者(保育士、教員等)
  4. 新型コロナウイルス感染症対策業務、危機管理、災害対策業務及び窓口業務に従事する市職員
  5. その他市長が特に必要と認める者

個別接種

医療機関での個別接種は現在調整中です。

接種回数

同じワクチンを3週間から4週間の間隔をあけて2回接種します(先行して接種されるファイザー社のワクチンの場合)。

接種対象者および接種順位

接種対象者

接種する日に、春日市に住民登録がある16歳以上の人

※ 接種が心配な人や、持病がある人は、事前にかかりつけ医に相談の上、接種するかどうか判断してください。

接種順位

新型コロナワクチンの接種は、当面、確保できるワクチンの量に限りがあり、その供給は順次行われる見通しです。国が接種順位と接種の時期を公表し、順次接種していくこととなります。こうした接種順位については、関係の審議会などにおける検討や、今後の科学的知見により、見直されることがあります。

現在、公表されている接種順位は次のとおりです。

接種順位
1 医療従事者 新型コロナウイルス感染症患者(新型コロナウイルス感染症疑い患者を含む)に直接医療を提供する施設の医療従事者など(新型コロナウイルス感染症患者の搬送に携わる救急隊員などおよび患者と接する業務を行う保健所職員などを含む)
2 高齢者

令和3年度中に 65 歳以上に達する人

※ ワクチンの供給量により、年齢を区切って接種を開始します。

3 基礎疾患を有する者
  1. 令和 3 年度中に 65 歳に達しない人であって、次の病気や状態で通院・入院している人
    • 慢性の呼吸器の病気
    • 慢性の心臓病(高血圧を含む)
    • 慢性の腎臓病
    • 慢性の肝臓病(肝硬変など)
    • インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病または他の病気を併発している糖尿病
    • 血液の病気(ただし、鉄欠乏性貧血を除く)
    • 免疫の機能が低下する病気(治療や緩和ケアを受けている悪性腫瘍を含む)
    • ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療を受けている
    • 免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患
    • 神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障害など)
    • 染色体異常
    • 重症心身障がい(重度の肢体不自由と重度の知的障がいとが重複した状態)
    • 睡眠時無呼吸症候群
    • 重い精神疾患(精神疾患の治療のため入院している、精神障害者保健福祉手帳を所持している、または自立支援医療 (精神通院医療)で「重度かつ継続」に該当する場合)や知的障がい(療育手帳を所持している場合)
  2. 基準(BMI30 以上)を満たす肥満の人
4 高齢者施設などの従事者 高齢者などが入所・居住する社会福祉施設など(介護保険施設、居住系介護サービス、高齢者が入所・居住する障害者施設・救護施設など)において、利用者に直接接する職員
5 60歳から64 歳までの者 ※ ワクチンの供給量によっては、基礎疾患を有する者と同じ時期に接種を行うことがあります。
6 1~5以外の者

※ ワクチンの供給量などを踏まえ、順次接種します。また、ワクチンの供給量・時期などによっては、年齢により接種時期を細分化する可能性があります。

接種を受ける際の同意

新型コロナワクチンの接種は、国民の皆さんに受けていただくようお勧めしていますが、接種を受けることは強制ではありません。しっかり情報提供を行ったうえで、接種を受ける人の同意がある場合に限り接種が行われます。
予防接種を受ける人には、予防接種による感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について理解した上で、自らの意志で接種を受けていただいています。受ける人の同意なく、接種が行われることはありません。
職場や周りの方などに接種を強制したり、接種を受けていない人に差別的な扱いをすることのないようお願いいたします。

このページに関するお問い合わせ

健康スポーツ課 健康づくり担当
〒816-0851
福岡県春日市昇町1-120
いきいきプラザ内
電話:092-501-1134
ファクス:092-501-1135
健康スポーツ課 健康づくり担当へのお問い合わせは専用フォームへのリンク