春日市通学路安全プログラム

ページ番号1001739  更新日 令和3年5月11日

平成24年、全国で登下校中の児童生徒が死傷する事故が相次いで発生したことから、市は、平成24年5月に各小学校の通学路で関係機関(学校関係者、道路関係者、警察)と連携して緊急合同点検を実施しました。

また、次年度以降も、各中学校を含めて必要に応じて合同点検を行い、必要な対策を実施してきました。

引き続き、各小・中学校の通学路の安全確保に向けた取り組みを効果的に行うため、平成28年3月に「春日市通学路交通安全プログラム」を策定しました。

今後は、同プログラムに基づいて関係機関が連携し、児童生徒が安全に通学できるよう、通学路の安全確保を図っていきます。

詳しいプログラムの内容は、次のリンクを見てください。

「春日市通学路交通安全プログラム」に基づく通学路安全対策実施結果について

春日市は、「春日市通学路交通安全プログラム」に基づき、各小・中学校から報告のあった危険箇所について、関係機関(学校関係者、道路関係者、警察)で構成する「春日市通学路安全推進会議」で情報共有を行うとともに、対応策を協議し、現地確認などが必要な危険箇所については、合同点検を実施しました。

合同点検実施後、具体的な対応策を検討し、実現可能な対策から順次実施しました。

今回、令和2年度の対応状況を取りまとめましたので、公表します。

令和2年度点検箇所の対応状況

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

学校教育課 学校教育担当
〒816-8501
福岡県春日市原町3-1-5
市役所4階
電話:092-584-1129
ファクス:092-584-1153
学校教育課 学校教育担当へのお問い合わせは専用フォームへのリンク