高校生世代までのこども医療費助成拡大に関するお知らせ

ページ番号1014420  更新日 令和6年6月5日

令和6年10月から、こども医療費の窓口負担が高校生世代(18歳)まで無料になります。

新たに対象となる高校生世代の人には、申請書を同封した案内を5月下旬に送付します。 

また、重度障害者医療、ひとり親家庭等医療の受給者も高校生世代まで無料になり、更新時に新しい医療証を送付します。

なお、現在の制度の対象者である中学3年生までの人については、申請は必要なく、9月下旬に新しいこども医療証を送付します。

こども医療制度改正チラシ(令和6年10月拡大)

案内の送付対象

次の全てに該当する高校生世代(学生でない人も対象)

  • 平成18年4月2日~同21年4月1日生まれ
  • こども、保護者とも春日市に住民登録している

※ 保護者が春日市に、子どもが市外に住民登録があるなどの場合は、問い合わせてください。

申請方法

令和6年6月21日(金曜日)までに窓口か郵便(消印有効)、またはオンラインで申請する。

※ オンラインでの申請方法は、送付する案内を見てください。

窓口負担額の変更点

年齢区分

現在(1医療機関ごと)

10月から

0~3歳未満

▷入院 無料

▷通院 無料

▷入院 無料

▷通院 無料

3歳~就学前

▷入院 500円/日

 (月上限3,500円)

▷通院 800円/日(上限)

小学生

▷入院 500円/日

 (月上限3,500円)

▷通院 1,200円/日(上限)

中学生

▷入院 500円/日

 (月上限3,500円)

▷通院 1,600円/日(上限)

高校生

(18歳まで)

▷入院 制度対象外

▷通院 制度対象外

※ 対象となるのは18歳に到達した年度の3月31日までの子どもで、保険診療による医療費の窓口負担相当額を助成します。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

国保医療課 医療担当
〒816-8501
福岡県春日市原町3-1-5
市役所1階
電話:092-981-0114
ファクス:092-584-1141
国保医療課 医療担当へのお問い合わせは専用フォームへのリンク