有害ごみ類(乾電池・コイン電池・ボタン電池・蛍光管・水銀体温計・水銀血圧計)

ページ番号1001170  更新日 令和4年3月24日

有害ごみは、各地区公民館、市役所、いきいきプラザに設置している「有害ごみボックス」に、随時出すことができます。

出せるもの

  • 蛍光管(白熱電球、豆電球、フラッシュを除く)
  • 乾電池(充電式電池を除く)
  • コイン電池(BR、CRの型番のもの)
  • ボタン電池(SR、PR、LRの型番のもの)
  • 水銀体温計
  • 水銀血圧計

※ 絶縁のため、電池の両極にセロハンテープを貼って出してください。

出す場所

各地区公民館、市役所、いきいきプラザに設置している「有害ごみボックス」

出す日時

通年

※ 回収箱が公民館の中にある地区は、公民館の開いている日時に出してください。

有害ごみで出せない電池類の処分方法

  • 充電式電池(ニッカド電池、ニッケル水素電池、リチウムイオン電池)
    春日市役所 3階環境課窓口や電器店、スーパーなどの「充電池リサイクルボックス」に出す。
  • 充電式電池(携帯電話用)
    携帯電話販売店で回収してもらう。

回収している店舗は、次のリンクから検索できます。 

このページに関するお問い合わせ

環境課 ごみ減量担当
〒816-8501
福岡県春日市原町3-1-5
市役所3階
電話:092-584-1124
ファクス:092-584-1147
環境課 ごみ減量担当へのお問い合わせは専用フォームへのリンク