春日新50年プランとは

ページ番号1011401  更新日 令和4年12月21日

春日市では、西鉄春日原駅周辺の「中心拠点(都心)」、春日市役所、春日警察署、県クローバープラザが集積する「行政拠点」、総合スポーツセンター、ふれあい文化センターが集積する「市民活動交流拠点」などを中心に、コンパクトで充実した都市基盤の整備が進んでいます。

「都市計画は100年の計」といわれる中、市制50周年の節目を迎えた春日市は、これまで作り上げてきた都市基盤にさらに磨きをかけ、これからの50年を見すえた魅力ある「春日の未来図」を実現するため、「春日新50年プラン」による都市づくりを推進しています。

「春日新50年プラン」は、第6次春日市総合計画と第2次春日市都市計画マスタープランに基づき、3つの視点(3つのプラン)から「協働のまちづくり」のハード面の基盤整備を推進するものです。

少子化に対応する教育・子育て支援策、地域共生社会に向けた高齢者・障がい者などへの重層的支援体制の確立、災害対策など目の前の課題にしっかりと向き合いながら、長期的な視点に立った都市づくりも着実に進めていきます。

図:春日の未来図(第2次春日市都市計画マスタープランの「将来都市構造図」)これまでの50年で作り上げてきた都市基盤の上に描いた「春日の未来」と5つの「地域別重点プロジェクト」
春日の未来図 イメージ
図:春日新50年プランイメージ図(プランA:市民活動拠点整備、プランB:都市機能向上推進、プランC:歴史自然景観整備)
春日新50年プラン イメージ図

関連計画(内部リンク)

3つのプランの検討事項(一部)

プランA:市民活動拠点の整備

市中央部の「市民活動交流拠点」の強化推進

春日市中央部(総合スポーツセンター・ふれあい文化センター周辺)に地域共生社会の拠点施設(社会福祉協議会の事務所など)を整備し、市民活動と交流の拠点づくりを強化推進します。

小中学校の地域開放の推進

コミュニティ・スクールである小中学校の多目的教室にエアコンを整備し、地域行事に活用するなど、学校施設の地域への開放を推進します。

スポーツ施設の整備・有効活用

西野球場とその隣接地を「(仮称)西スポーツ・レクリエーション広場」として整備したり、既存施設の有効活用などにより、全市的にバランスのとれたスポーツ環境を確保します。

プランB:都市機能の向上推進

市の都心「中心拠点」整備

西鉄春日原駅周辺の土地の高度利用などにより、歩きたくなる空間と魅力ある商業地を形成し、地域や民間事業者と協働して、春日市の都心にふさわしいエリアにします。

都市計画道路などの整備推進

主要な都市計画道路の整備や交差点改良などを推進し、交通渋滞対策に取り組みます。

高さ規制の見直し

「春日市に住みたい」「住み続けたい」という思いに応えるため、既存の住環境に配慮しつつ、建築物の高さ規制の緩和推進などの都市計画の見直しに取り組みます。

プランC:歴史自然景観の整備

溜池保全の見直し

水資源の利用、雨水調整、都市景観などの観点から将来にわたって保全していく溜池を明確にし、防災工事や活用を促進します。

史跡を活かしたまちづくり

日本史上最初の国「奴国」の中心地とされる「須玖岡本遺跡」を含む奴国の丘歴史公園周辺の整備活用など自然と歴史が一体となった環境づくりを進めます。

水と緑の都市空間の形成

市民の憩いの場として親しまれている春日公園と白水大池公園を中心に、溜池、公園、緑地、街路樹などを活かした「水と緑のネットワーク」など自然と調和した都市空間づくりを進めます。

パンフレット

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

経営企画課 企画担当
〒816-8501
福岡県春日市原町3-1-5
市役所5階
電話:092-584-1133
ファクス:092-584-1145
経営企画課 企画担当へのお問い合わせは専用フォームへのリンク