学童・思春期のポイント

ページ番号1009149  更新日 令和3年9月1日

家族や友達と楽しい食体験や日本の伝統的な食文化に触れながら、食の大切さや命をいただくことの意味を学んでいきましょう。

食事を選択する力、自分で料理する力を身につける

弁当の日や休日に親子で料理するなど、自分の食事は自分で作れるようになりましょう。また、外食やコンビニでバランスの良い食事を選択できるように、日ごろの食生活を見直すことも大切です。


食を通して感謝する気持ちを育てる

野菜を育てて収穫するなど、様々な体験を通して食に感謝する心を育てましょう。また、命をいただくことへの感謝、食材を用意してくれた人や料理をしてくれた人に対して感謝の気持ちを込めて「いただきます」「ごちそうさま」を言いましょう。


日本の食文化を伝える

行事食や郷土料理など、日本の食文化を伝えていきましょう。普段の食事でも、地元でとれた旬の食材を用いたり、箸の持ち方や食事のマナーを教えたり、家族で食卓を囲みながら伝えていきましょう。


関連リンク

このページに関するお問い合わせ

健康スポーツ課 健康づくり担当
〒816-0851
福岡県春日市昇町1-120
いきいきプラザ内
電話:092-501-1134
ファクス:092-501-1135
健康スポーツ課 健康づくり担当へのお問い合わせは専用フォームへのリンク