事業活動に伴って発生したごみの処理

ページ番号1001184  更新日 令和3年7月12日

事業所や個人などで事業活動に伴って発生したごみは、事業系一般廃棄物と産業廃棄物に区分されます。

廃棄物処理法では、「事業者は、その事業活動に伴って生じた廃棄物を自らの責任において適正に処理しなければならない」と定められています。これは、家庭から出るごみの処理責任が自治体にあるのとは異なり、事業活動に伴って発生したごみの処理の責任を事業者に求めているものです。

自ら適正に処理できない場合は、ごみ処理業者にごみの収集・運搬・処分を依頼することになります。

春日市内で発生した一般廃棄物については、春日市が許可した一般廃棄物収集運搬許可業者(全3社、地区ごとに決まっている)に依頼してください。

春日市内で発生した産業廃棄物については、福岡県の産業廃棄物許可業者に依頼してください。

問い合わせ先

一般廃棄物

春日市役所 環境課 ごみ減量担当

〒816-8501 福岡県春日市原町3-1-5 市役所3階

電話:092-584-1124

ファクス:092-584-1147

メールアドレス:gomigen@city.kasuga.fukuoka.jp

産業廃棄物

公益社団法人 福岡県産業資源循環協会

電話:092-651-0171

ファクス:092-651-1065

メールアドレス:info@f-sanpai.com

福岡県筑紫保健福祉環境事務所 環境指導課

電話:092-513-5612

ファクス:092-513-5586

メールアドレス:chikushi-hhe@pref.fukuoka.lg.jp

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

環境課 ごみ減量担当
〒816-8501
福岡県春日市原町3-1-5
市役所3階
電話:092-584-1124
ファクス:092-584-1147
環境課 ごみ減量担当へのお問い合わせは専用フォームへのリンク