産前産後免除制度(国民年金保険料)

ページ番号1001484  更新日 令和3年3月10日

対象者

国民年金第1号被保険者で、出産日または出産予定日が平成31年2月1日以降の人

※ 第1号被保険者とは、自営業者・農林水産業者、学生などで、会社員・公務員(第2号被保険者)および会社員・公務員に扶養されている配偶者(第3号被保険者)以外の人です。

免除期間

  • 出産予定日または出産日が属する月の前月から4カ月間
  • 多胎妊娠の場合は、出産予定日または出産日が属する月の3カ月前から6カ月間

※ ただし、平成31年4月以降の期間です。

※ 出産とは、妊娠85日(4カ月)以上の出産のことです(死産、流産、早産、人工妊娠中絶を含む)。

届出時期

出産予定日の6カ月前から

申請に必要なもの

  • マイナンバーカードまたは基礎年金番号が分かるもの(年金手帳など)
  • 母子健康手帳など(出産前に届出をする場合)
  • 委任状(代理人が手続きする場合)

注意事項

  • 出産後に届け出を行う場合は、原則母子健康手帳などの書類は不要です。ただし、被保険者と子が別世帯の場合は、出産証明書など出産日および親子関係を明らかにする書類が必要です。
  • 基礎年金番号で届け出を行う場合は身元(実存)確認書類(運転免許証、パスポート、在留カードなど)が必要です。
  • 身元(実存)確認書類とは、運転免許証などの顔写真付きの官公署が発行したものです。また、顔写真付きの本人確認書類がない場合は、健康保険被保険者証や年金手帳などの本人確認書類が2点必要です。

申請・問い合わせ先

  • 春日市役所 市民課 年金担当
    電話:092-584-1111(代表)
    ファクス:092-584-1141
  • 南福岡年金事務所
    電話:092-552-6112(自動音声2:国民年金課)
    ファクス:092-541-7649

このページに関するお問い合わせ

市民課 年金担当
〒816-8501
福岡県春日市原町3-1-5
市役所1階
電話:092-707-1182
ファクス:092-584-1141
市民課 年金担当へのお問い合わせは専用フォームへのリンク