産前・産後サポート事業

ページ番号1001481  更新日 令和3年4月22日

多胎や家族などからの支援を受けにくい妊産婦家庭を支援するため、春日市では、産前・産後サポート事業を開始しました。

対象者

妊娠中から1歳未満の乳児のいる家庭

サポート内容

自宅を訪問し、出産の準備、授乳、排せつ、沐浴などに係る相談その他の支援を行う(家事に関する支援を除く)

サポートする人

春日市が委託した事業所(ワーカーズコープ)に所属する子育て経験者など

訪問上限時間

20時間以内で、個別に決定(多胎の場合は20時間×乳児数が上限)

訪問日時

平日の午前9時から午後5時まで(土曜日・日曜日、祝日を除く)

自己負担金

1時間当たり500円(生活保護世帯・市民税非課税世帯は無料)

申請方法

電話か来所で出産前後の支援について、母子保健コーディネーターに相談した上で、申請書を提出する

ダウンロード

申請・問い合わせ先

春日市役所 子育て支援課 母子保健担当

〒816-0851 福岡県春日市昇町1-120 いきいきプラザ1階

電話:092-584-1015

ファクス:092-501-0051

メールアドレス:kosodate@city.kasuga.fukuoka.jp

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

子育て支援課 母子保健担当
〒816-0851
福岡県春日市昇町1-120
いきいきプラザ1階
電話:092-584-1015
ファクス:092-501-0051
子育て支援課 母子保健担当へのお問い合わせは専用フォームへのリンク