転校などの手続き

ページ番号1001720  更新日 令和元年8月24日

転出入などで住民票の異動があった場合は、次のような手続きが必要となります。

市外から市内への移動

春日市に転入する場合は、転入届を市民課で提出し、住民異動届の写し(市民課で渡されます)と前の学校から渡された封筒(在学証明書や教科書証明書などが入っています)を持って、転入する小中学校に行ってください。

※ 住民票の異動と実際の転入日が違う場合には、学校教育課まで来てください。

市内から市外への移動

市外に転出する場合は、転出届を市民課で提出し、住民異動届の写しを持って、現在通学している小中学校へ行ってください。在学証明書などを渡します。その後、転出先の市町村役場(教育委員会)に行ってください。

市内での転居

市内で転居する場合は、転居の届出を市民課で提出し、住民異動届の写しを持って現在通学している小中学校へ行ってください。在学証明書などを渡します。その後、転居後の小中学校に行ってください。

※ 転居後も同じ学校(校区が変わらない)の場合には、転居したことを担任まで連絡してください。

海外からの編入学手続き

事前に学校教育課および転入する小中学校に連絡してください。

日本人学校に就学している場合は、在学証明書などの転校書類の交付を受けてください。

転入届を市民課に提出し、住民異動届の写し(市民課で渡されます)と前の学校から渡された封筒を持って、転入する小中学校に行ってください。

※ 日本人学校に就学していない場合や一時帰国の場合は、相談してください。

このページに関するお問い合わせ

学校教育課 学校教育担当
〒816-8501
福岡県春日市原町3-1-5
市役所4階
電話:092-584-1129
ファクス:092-584-1153
学校教育課 学校教育担当へのお問い合わせは専用フォームへのリンク