特別支援教育の手続き

ページ番号1001734  更新日 令和元年8月24日

通級指導教室の利用、特別支援学級の入級、特別支援学校の入学を希望するとき、または、特別支援学級の退級を希望する時は、次の手続きが必要です。

指導を受けている時間(通級時間を含む)は、学校での出席扱いとなります。

就学前の子どもの場合

  1. 教育委員会が行う就学相談(毎年夏季に実施、市報・ウェブサイトなどで案内)の申し込みを行ってください。
  2. 保護者の同意を得た上で、教育委員会が保育所・幼稚園・療育機関などから資料を集めます。就学相談時に、病院などで受診した結果などがありましたら持参してください。また、子どもの状況を正確に把握するために、知能検査を行うことがあります。
  3. 資料や検査結果などをもとに、専門家で組織される「教育支援委員会」が協議・検討を行い、子どもの現状と将来を見据えた最適な教育環境を提案します。
  4. 教育支援委員会の提案を保護者に連絡し、保護者の意向を確認します。保護者の意向と教育支援委員会の提案が異なる場合は、協議を行う場合があります。

小中学校に在学中の子どもの場合

  1. 利用・入級・特別支援学校への転校を希望する旨を、担任や各校の特別支援教育コーディネーターに相談してください。
  2. 学校と教育委員会の相談員が、子どもの現状などを把握し、保護者面談を行います。また、子どもの状況を正確に把握するために、知能検査を行うことがあります。
  3. 資料や検査結果などをもとに、専門家で組織される「教育支援委員会」が協議・検討を行い、子どもの現状と将来を見据えた最適な教育環境を提案します。
  4. 教育支援委員会の提案を保護者に連絡し、保護者の意向を確認します。保護者の意向と教育支援委員会の提案が異なる場合は、協議を行う場合があります。

このページに関するお問い合わせ

子育て支援課 発達支援担当
〒816-0851
福岡県春日市昇町1-120
いきいきプラザ1階
電話:092-588-5150
ファクス:092-501-0051
子育て支援課 発達支援担当へのお問い合わせは専用フォームへのリンク