ブランドイメージとは

ページ番号1002429  更新日 令和元年8月24日

春日市ブランドロゴ

春日市プロモーション事業

平成29年に春日市では、多くの市民が集まり、春日市の「いま」と「これから」を語り合い、春日市のブランドイメージをつくる取り組み「春日市プロモーション事業」が行われました。

3回に渡る市民ワークショップで「キャッチコピー」と「ボディコピー」が、国内外より寄せられたロゴデザインから市民投票で「ロゴデザイン」がそれぞれ決まりました。

このキャッチコピー、ボディコピー、ロゴデザインがセットとなり、平成30年3月、ブランドイメージが決定しました。

市民の皆さんの想いを基に生まれたブランドイメージ「みんなで春をつくろう」を、今後、市民や団体と共有しながらさまざまな場面で活用するとともに、春日市内外への春日市のイメージ発信に活用していきます。

ブランドイメージとは

春日市の魅力を発信し、価値を高めた結果、将来的に市民や春日市外住民から獲得したい春日市の評価をキャッチコピーなどで表したものです。

春日市ブランドイメージ

キャッチコピー

みんなで春をつくろう

ボディコピー

春はスタートの季節です。

春は新しいことが始まる季節です。

その「春」の「日」のまちだから、

期待でワクワクするようなまちになろう。

良いまちは、誰かがつくってくれるものではなく、

市民がつくっていくものです。

市民と行政が一つのチームになって、

みんなで新しい春をつくる。

「春」とは、みんなに新しいこと、

みんなが助かること、みんなが喜ぶこと。

暮らしが笑顔になる春を、

どんどんつくっていく。

みんなで春をつくるから、ずっと住みたいまちになる。

みんなで春をつくろう。これからの春日市です。

ロゴデザインに込められた想い

クリエイティブテーマは「まちづくりの「会話」に花を咲かせること」です。

植物が生き生きと育ち、さまざまな花が咲く季節「春」。何か言葉を発しているような「顔」に見立てた花びらで表現した「会話の花」は、少しでも多くの市民にまちづくりに参加してもらうこと、意見を言ってもらうことを表現しています。

また、その花びらは、ひとつひとつ色の濃さが違います。街の愛し方は人それぞれ違う、世代によって大事にしていることも違う。そんな「(春日市に住む)みんなで春をつくろう」というときの旗印になるようなロゴデザインを目指しました。

このページに関するお問い合わせ

秘書広報課 広報広聴担当
〒816-8501
福岡県春日市原町3-1-5
市役所5階
電話:092-584-1111(代表)
ファクス:092-584-1145
秘書広報課 広報広聴担当へのお問い合わせは専用フォームへのリンク