低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外の低所得の子育て世帯分)支給事業

ページ番号1008882  更新日 令和3年7月1日

新型コロナウイルス感染症による影響が長期化する中で、生計の維持について困難な状況にある低所得の子育て世帯(ひとり親世帯以外)を支援するため、低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)支給事業を実施します。

事業の概要

支給対象者

次の1~4のいずれかに該当する方
 支給対象者 申請

1 児童手当または特別児童扶養手当受給者

  • 令和3年4月分を受給しており、令和3年度の市県民税均等割が非課税である人
不要

2 児童手当または特別児童扶養手当の新規認定者(転入など養育状況に変更が生じないものを除く)

  • 令和3年5月分から令和4年3月分までのいずれかの月の分の、新規認定または増額の認定を受けた人で、令和3年度の市県民税均等割が非課税である人
不要

3 高校生のみを養育している人

  • 平成15年4月2日から平成18年4月1日までに生まれた児童の養育者であって、令和3年度の市県民税均等割が非課税である人
必要

4 家計急変者

  • 対象児童(※1)の養育者であって、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、令和3年1月1日以降の収入が、非課税世帯相当の水準に下がったと認められる人
必要

※1 平成15年4月2日(特別児童扶養手当の認定を受けた児童の場合は、平成13年4月2日)から令和4年2月28日までに生まれた児童

※2 令和3年度の市県民税の申告をしていない人(令和2年中に収入が全くなく申告をしていない人を含みます。)で、給付金の受給を希望する人は、令和3年1月1日時点で居住していた市区町村に申告をし、令和3年度の市県民税均等割が非課税と決定した場合は、申請をしてください。

支給額(1回限りの給付です)

対象児童1人当たり一律5万円

支給方法

1、2 児童手当または特別児童扶養手当受給者(転入などを除いた新規認定者を含む)

  • 申請は不要です。対象者には支給予定日を記載した通知を発送します。
  • 給付の受給を希望しない場合は、通知記載の期限までに「受給拒否の届出書」を提出してください。
  • 児童手当または特別児童扶養手当を支給している口座を解約または変更により給付金の振込ができない、別の口座への振込を希望する場合は、通知記載の期限までに「支給口座登録等の届出書」を提出してください。
  • 「受給拒否の届出書」と「支給口座登録等の届出書」は送付しませんので、「各種届出書・申請書」から印刷または市役所2階こども未来課児童給付担当窓口で受け取った届出書を使用して、提出してください。
  • すでに給付を受けた児童は対象外です。

3 高校生のみを養育している者

  • 給付金を受給するためには申請が必要です。「申請書」を記入し、必要書類を添えて提出してください。
  • 申請者には、審査結果を通知します。支給の場合は、支給日を通知に記載します。

4 家計急変者

  • 給付金を受給するためには申請が必要です。「申請書」と「収入額の申立書」(または「所得見込額の申立書」)を記入し、必要書類を添えて提出してください。
  • 申請者には、審査結果を通知します。支給の場合は、支給日を通知に記載します。

各種届出書・申請書

申請受付期間及び受付方法

受付期間

令和3年7月1日(木曜日)~令和4年2月28日(月曜日)(郵便の場合消印有効)

受付方法

窓口(市役所2階こども未来課児童給付担当のみ)または郵送のいずれか

届出書・申請書提出先

〒816-8501 春日市原町3丁目1番地5

春日市こども未来課児童給付担当(市役所本庁2階)

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

こども未来課 児童給付担当
〒816-8501
福岡県春日市原町3-1-5
市役所2階
電話:092-584-1126
ファクス:092-584-1115
こども未来課 児童給付担当へのお問い合わせは専用フォームへのリンク