団体登録

ページ番号1002036  更新日 令和3年3月26日

春日市内のスポーツ施設や学校施設を団体(5人以上)で使用する場合は事前に団体登録が必要です。

登録条件

春日市スポーツセンター等使用団体登録

市内団体、市外団体問わず、どなたでも登録できます。

登録の要件

  • 成年者が団体の代表者であること。
  • 春日市暴力団排除条例(平成22年条例第2号)第2条第1号に規定する暴力団(以下「暴力団」という。)又は暴力団若しくは同条第2号に規定する暴力団員と密接な関係を有する団体でないこと。

春日市学校開放施設使用団体登録

学校施設を使用する団体については、学校施設が教育施設であることを認識し、学校教育に支障がないことを前提に学校開放を行っています。そのため、他の施設(スポーツセンター等)を使用するよりも登録の要件が厳しくなっています。

また、同一学校の使用は、月2回までとなります。

学校施設を使用する団体は施設の使用に係る鍵などを春日市総合スポーツセンター受付窓口に原則当日(使用時間の30分前以降)、取りに来てください。

登録の要件

  • 市内に居住し、又は勤務する者(以下「市民等」という。)が5人以上の構成員となっており、かつ、市民等が団体の構成人数の2分の1以上を占めていること。
  • 成人した市民等が団体の代表者であること。
  • 学校施設を利用して社会教育に係る学習(体育に係るものを含む。)又は文化活動をしようとする団体であること。
  • 暴力団又は暴力団若しくは暴力団員と密接な関係を有する団体でないこと。

春日市定期使用団体登録

定期使用団体は、一般の登録団体より優先的に施設使用ができる(通常、使用日の前月1日から予約可能になるが、定期使用団体の場合、2月前の15日から月末までに固定日時を優先的に予約することができる。)ため、その分登録の要件が厳しくなっています。

定期使用団体登録をするためには、例年1月に実施される説明会に参加し、書類を受け取る必要があります。

登録の要件

  • 団体の構成人数の2分の1以上を市民等が占めていること。
  • 市民等が団体の代表者であること。
  • 規約、会則等が整備されている団体であること。
  • 社会体育施設等で1年以上の活動実績があるなど、定期的かつ継続的な活動をしている団体であること。
  • 営利、宗教及び政治を目的とする活動を行っていない団体であること。
  • 春日市のスポーツ・レクリエーション等の振興発展に著しく寄与すると認められる団体であること。
  • 暴力団又は暴力団若しくは暴力団員と密接な関係を有する団体でないこと。

登録の取消し

登録が認められた団体でも、以下に該当する場合は、年度の途中でも団体登録を取り消すことがあります。

  • 偽りその他不正な手段により登録を受けたことが判明したとき。
  • 登録の要件を満たさなくなったとき。
  • 指導者又は構成員が、精神的又は身体的暴力行為、セクシュアル・ハラスメント等により、当該行為を受けた者等の心身を著しく傷つけ、又は傷つけたと認められる行為を行ったとき。
  • 社会体育施設等の管理運営に支障がある行為を行ったとき。
  • その他市長(教育委員会)が登録団体として不適当と認めたとき。

申請様式など

記入上の注意事項

  • 自署欄は、必ず本人が記入してください。
  • フリクションペン、鉛筆は使用できません。
  • 修正する際は、取り消し線をひいて、その上に訂正印をお願いします。修正ペンや修正テープは使用できません。

※ 春日市定期使用団体登録関連申請書類一式のパスワードは、定期使用団体登録説明会時にお知らせいたします。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

健康スポーツ課 スポーツ担当
〒816-0831
福岡県春日市大谷6-28
総合スポーツセンター内
電話:092-571-3247
ファクス:092-571-3305
健康スポーツ課 スポーツ担当へのお問い合わせは専用フォームへのリンク