春日市医療的ケア児等在宅レスパイト事業

ページ番号1008527  更新日 令和3年4月6日

医療的ケア者の看護や介護を行う家族の負担軽減を図ることを目的に、医療的ケア児や医療的ケア者の看護のために指定訪問看護ステーションを利用する家族に対し、レスパイト利用に係る費用を助成します。

医療的ケア児、医療的ケア者とは

人工呼吸器管理、たん吸引や経管栄養など、日常生活を営むために医療を要する状態にある人のことです。

近年、医療技術の進歩などを背景として、在宅で生活する医療的ケア児が増加しています。

対象者

次の要件を満たす医療的ケア児や医療的ケア者を看護している同居家族

18歳未満の医療的ケア児の場合

 訪問看護により医療的ケアを受けている

18歳以上の医療的ケア者の場合(すべてに該当)

  1. 訪問看護により医療的ケアを受けている
  2. 人工呼吸器または気管カニューレを装用している
  3. 障がい福祉サービスの短期入所(医療型)の支給決定を受けている

助成対象となる費用

訪問看護ステーションが、在宅の医療的ケア児等を対象に家族に代わって行う看護のうち、健康保険法の適用対象となる訪問看護の時間を除いた費用

助成額

3,750円(30分当たりの単価上限)の9割(生活保護・市民税非課税世帯は10割助成)

※ 医療的ケア児や医療的ケア者1人につき、1年度当たり48時間が限度です。

申請に必要なもの

  1. 申請書
  2. 訪問看護により医療的なケアを受けていることが分かる書類(訪問看護指示書など)
  3. 人工呼吸器または気管カニューレを装用していることが分かる資料(18歳以上)

※ 医療的ケア児や医療的ケア者の家族(申請者)が、訪問看護ステーションを通して申請書類を提出してください。

参考資料

様式ダウンロード

申請・問い合わせ先

春日市役所 福祉支援課 障がい担当

電話:092-584-1127

ファクス:092-584-1154

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

福祉支援課 障がい担当
〒816-8501
福岡県春日市原町3-1-5
市役所1階
電話:092-584-1127
ファクス:092-584-1154
福祉支援課 障がい担当へのお問い合わせは専用フォームへのリンク