戦没者遺骨のDNA鑑定の実施について

ページ番号1009366  更新日 令和3年11月10日

DNA鑑定の概要

厚生労働省では、戦没者遺骨について、遺留品などの手掛かり情報から遺族が推定できる場合には、遺族からの申請に基づいてDNA鑑定を行い、親族関係が判明した場合、遺骨を遺族に返還しています。

遺留品などの手掛かり情報がない戦没者遺骨の身元特定のため、令和3年10月から、戦没者遺骨を収容できた地域(DNA鑑定に必要な検体が採取できた遺骨がある地域)の戦没者の遺骨について、遺族と思われる人からの申請を募り、申請された死亡場所などの情報に基づき、厚生労働省保管資料などとの照会調査を行い、DNA鑑定を実施することとしました。

対象地域

戦没者遺骨の検体を採取した次の地域

  • 硫黄島
  • インド
  • インドネシア
  • 沖縄
  • 樺太
  • 旧ソ連など(旧ソ連、モンゴル)
  • タイ
  • 中部太平洋地域(ウエーク島、ギルバート諸島、ツバル、トラック諸島、パラオ諸島、マーシャル諸島、マリアナ諸島、メレヨン島)
  • 東部ニューギニア
  • ノモンハン
  • ビスマーク・ソロモン諸島
  • フィリピン
  • ミャンマー

問い合わせ・相談先

厚生労働省社会・援護局事業課DNA鑑定担当

電話 03-3595-2219

平日(閉庁日を除く)の午前9時30分から午後6時まで

申請方法などは、厚生労働省のホームページを確認してください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

福祉支援課 地域福祉担当
〒816-8501
福岡県春日市原町3-1-5
市役所2階
電話:092-558-1224
ファクス:092-584-1142
福祉支援課 地域福祉担当へのお問い合わせは専用フォームへのリンク