春日市総合情報メール配信情報

配信情報

【注意】サルの出没について

7月31日 17時46分配信

注意

7月31日午後4時30分頃に松ヶ丘3丁目付近で、サルを目撃したとの情報提供がありました。
近くにお住まいの方は、小さなお子様だけで外で遊ばせない、見かけても近づかないなど十分注意してください。

環境課 生活環境担当
電話 092-584-1111
ファクス 092-584-1147
メール kankyo@city.kasuga.fukuoka.jp



【注意】サルの出没について

7月31日 15時51分配信

注意

7月31日午後2時30分頃に惣利3丁目付近、午後3時10分頃に平田台5丁目付近、午後3時15分頃に惣利6丁目付近で、サルを目撃したとの情報提供がありました。
近くにお住まいの方は、小さなお子様だけで外で遊ばせない、見かけても近づかないなど十分注意してください。

環境課 生活環境担当
電話 092-584-1111
ファクス 092-584-1147
メール kankyo@city.kasuga.fukuoka.jp



【注意】サルの出没について

7月31日 12時17分配信

注意

7月31日午前7時30分頃及び午前11時20分頃に平田台4丁目付近で、サルを目撃したとの情報提供がありました。
近くにお住まいの方は、小さなお子様だけで外で遊ばせない、見かけても近づかないなど十分注意してください。

環境課 生活環境担当
電話 092-584-1111
ファクス 092-584-1147
メール kankyo@city.kasuga.fukuoka.jp



【注意】セアカゴケグモが確認されました。

7月31日 12時17分配信

注意

 令和2年7月31日(金曜日)、須玖幼稚園付近(須玖北8丁目56番地)において特定外来生物に指定されているセアカゴケグモ8匹が確認されましたのでご注意ください。
 もしセアカゴケグモを発見したときは慌てず素手で触らないようにし、市販の殺虫剤をかけるか、ふみつぶして駆除してください。
 その後、春日市環境課または筑紫保健福祉環境事務所地域環境課までご連絡ください。
【特徴】
・メスは体長1cm、全体は黒く背に赤色の帯状の模様があります。
・攻撃性はなく、素手で触らない限り咬まれることはありません。
【生息場所】
・日当たりが良い場所や暖かい場所でエサとなる昆虫や小動物が豊富なところ。
※発見事例:排水溝の側面やふたの裏、植木鉢の裏、公園の花壇やブロックなど
【防除方法等】
・清掃や花壇の手入れなど、野外作業を行う場合は長袖、長ズボン、手袋等を着用する。
・市販の家庭用殺虫剤で駆除可能。
・小さなお子様が生息場所となるようなところに近づかないように、保護者の見守りをお願いします。
【咬まれたときの病状】
・針で刺したような痛みを感じ、発汗や吐き気などの症状が出ることがある。
・国内で、セアカゴケグモに咬まれる事例が多数報告されていますが、重篤事例はありません(ただし、幼児や高齢者は症状が重くなる場合があるので注意)。
【咬まれた場合の対処法】
・温水やせっけんで傷口を洗い、病院で治療を受けてください。
【発見した場合の連絡先】
春日市環境課 電話092-584-1111
筑紫保健福祉環境事務所地域環境課 電話092-513-5611
【本メール発信元】
春日市健康スポーツ課 電話092-571-3247




【注意】セアカゴケグモが確認されました。

7月30日 18時00分配信

注意

 令和2年7月30日(木曜日)、総合スポーツセンター敷地内(大谷6丁目28番地)において、安全点検を行っていた施設の職員がセアカゴケグモ2匹を発見し、その場で駆除しましたことをお知らせします。総合スポーツセンターにおいては、引き続き安全点検及び害虫駆除等の対策を講じてまいります。
 市民の皆さまにおいては、もしセアカゴケグモを発見したときは慌てず素手で触らないようにし、市販の殺虫剤をかけるか、ふみつぶして駆除してください。
 その後、春日市環境課または筑紫保健福祉環境事務所地域環境課までご連絡ください。
【特徴】
・メスは体長1cm、全体は黒く背に赤色の帯状の模様があります。
・攻撃性はなく、素手で触らない限り咬まれることはありません。
【生息場所】
・日当たりが良い場所や暖かい場所でエサとなる昆虫や小動物が豊富なところ。
※発見事例:排水溝の側面やふたの裏、植木鉢の裏、公園の花壇やブロックなど
【防除方法等】
・清掃や花壇の手入れなど、野外作業を行う場合は長袖、長ズボン、手袋等を着用する。
・市販の家庭用殺虫剤で駆除可能。
・小さなお子様が生息場所となるようなところに近づかないように、保護者の見守りをお願いします。
【咬まれたときの病状】
・針で刺したような痛みを感じ、発汗や吐き気などの症状が出ることがある。
・国内で、セアカゴケグモに咬まれる事例が多数報告されていますが、重篤事例はありません(ただし、幼児や高齢者は症状が重くなる場合があるので注意)。
【咬まれた場合の対処法】
・温水やせっけんで傷口を洗い、病院で治療を受けてください。
【発見した場合の連絡先】
春日市環境課 電話092-584-1111
筑紫保健福祉環境事務所地域環境課 電話092-513-5611
【本メール発信元】
春日市健康スポーツ課 電話092-571-3247