かすが市民懇話会

ページ番号1004337  更新日 令和元年11月14日

行政への市民参画の機会の拡大を図り、春日市民の率直な意見を行政施策に生かし、市民と行政との協働による市政運営を一層推進することを目的として、平成16年7月に、かすが市民懇話会を設置しました。

毎回、井上(いのうえ)市長が会に出席し、会員との懇話を通して、協働のまちづくりを推進しています。

かすが市民懇話会 新規会員募集

春日市は、今年で16年目を迎える「かすが市民懇話会」の令和元年度会員を募集しています。

写真:かすが市民懇話会の懇話の様子、5~6人のグループに分かれ、毎回異なるテーマについて話し合います。

かすが市民懇話会とは

春日市民と行政との協働による市政運営を一層推進することを目的として設置され、現在までにのべ約200人が参加しました。

現在活動中の会員は約30人で、今回はこのうち10人を市民公募で募集します。

活動内容

年6回、春日市の課題や施策に関する意見交換を行っています。

懇話会の活動は、会員の皆さんによって主体的に運営されており、平成30年度は「みんなで春をつくろう さあ、はじめよう─」を年間テーマとして、さまざまな地域課題などについて意見交換を行いました。

会には市長が毎回出席し、皆さんからいただく意見を直接聴いています。

老若男女問わず幅広い年齢層の人が参加しています。ぜひ、皆さんの声を聴かせてください。

平成30年度かすが市民懇話会活動状況
回数 内容
第1回 活動方針の協議
第2回 春日市の交通安全対策
第3回 コミュニティ・スクールについて
第4回 文化財を生かしたまちづくり
第5回 春日市の「地域包括ケアシステム」構築に向けての取り組み
第6回 自治会活動と助け合いのまちづくり

応募要領

※ 報酬や交通費などの支給はありません。

対象

春日市内に居住または通勤・通学する18歳以上の人

日程

2カ月に1回(年6回)

時間

午後7時~9時

活動期間

令和元年7月1日~令和3年6月30日(2年間)

募集人員

10人(書類選考)

応募方法

令和元年5月31日(金曜日)(当日消印有効)までに、所定の申込用紙に氏名、住所、年齢、電話番号、志望動機、春日市の好きなところ、改善してほしいところ、春日市のブランドイメージ「みんなで春をつくろう」について思うことを書いて郵便、ファクスまたはEメールで送るか、直接秘書広報課広報広聴担当(5階)窓口に提出する

※ 申込用紙は、次のダウンロードか、秘書広報課(春日市役所5階)、春日市役所1階ロビーでも入手できます。

※ 選考結果は、令和元年6月下旬までに郵送で知らせます。

ダウンロード

応募・問い合わせ先

春日市役所 秘書広報課 広報広聴担当

〒816-8501 福岡県春日市原町3-1-5 市役所5階

電話:092-584-1111(代表)

ファクス:092-584-1145

メールアドレス:koho@city.kasuga.fukuoka.jp

活動報告書(提案書)別紙資料あり

※ 会期ごとに毎回の会議録を記した活動報告書(提案書)です。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

秘書広報課 広報広聴担当
〒816-8501
福岡県春日市原町3-1-5
市役所5階
電話:092-584-1111(代表)
ファクス:092-584-1145
秘書広報課 広報広聴担当へのお問い合わせは専用フォームへのリンク