特別史跡水城跡(大土居・天神山)が日本遺産「古代日本の『西の都』~東アジアとの交流拠点~」に認定されました

ページ番号1006797  更新日 令和2年6月22日

写真:大土居水城跡の木樋(導水管)
大土居水城跡の木樋(導水管)

日本遺産は、地域の歴史的魅力や特色を通じてわが国の文化財・伝統を語るストーリーを「日本遺産」として認定するもので、平成27(2015)年度以降、令和2(2020)年度までの6年間で104件が認定されています。

今回、平成27年度に太宰府市が申請し認定された「古代日本の『西の都』~東アジアとの交流拠点~」について、近隣市町の文化財が追加されました。

春日市内の文化財もストーリーの一部として、日本遺産に認定されました。

詳しくは次のウェブサイトを確認してください。

このページに関するお問い合わせ

文化財課 整備活用担当
〒816-0861
福岡県春日市岡本3-57
奴国の丘歴史資料館内
電話:092-501-1144
ファクス:092-573-1077
文化財課 整備活用担当へのお問い合わせは専用フォームへのリンク