令和4年度考古企画展 「古代日本の『西の都』~春日市の日本遺産~」

ページ番号1010416  更新日 令和4年8月12日

イベントカテゴリ: 祭り・催し

ウトグチ瓦窯跡瓦
ウトグチ瓦窯跡出土瓦
開催期間

令和4年8月27日(土曜日)から令和4年10月2日(日曜日)まで

※ 9月20日(火曜日)は休館日です。
※ 新型コロナウイルス感染症の状況により変更になる場合があります。

開催時間

午前9時 から 午後5時 まで

(入館は午後4時30分まで)

開催場所

奴国の丘歴史資料館 特別展示室
奴国の丘歴史資料館

内容

 日本遺産「古代日本の『西の都』~東アジアとの交流拠点~」は、今から約1300年前、筑紫の地に誕生した「西の都」大宰府をめぐる交流の物語です。平成27年に太宰府市で申請されたものが認定され、令和2年6月に筑紫野市・春日市・大野城市・那珂川市・宇美町・佐賀県基山町まで範囲が広がりました。現在30件の文化財で構成され、壮大な「西の都」を物語ります。

今回は、春日市の日本遺産である水城跡(大土居・天神山)、官道、ウトグチ瓦窯跡を紹介します。

申込

不要

企画展関連イベント

企画展に合わせ、関連講演会「『西の都』の時代の春日」を開催します。

詳しくは次のリンク先を見てください。

イベント情報をiPhone・iPad端末のカレンダーに取り込めます。
カレンダーへの取り込みについて説明を読む

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

文化財課 整備活用担当
〒816-0861
福岡県春日市岡本3-57
奴国の丘歴史資料館内
電話:092-501-1144
ファクス:092-573-1077
文化財課 整備活用担当へのお問い合わせは専用フォームへのリンク