市指定化記念展~古文書から見る春日市~

ページ番号1010157  更新日 令和4年8月2日

イベントカテゴリ: 祭り・催し

 

令和4年2月21日に、新たに市の指定文化財となった「豊臣秀吉奉行人連署禁制」と「仕渡ス書物之事 写(白水池水分取極書)」は、安土桃山時代末期(1587年)と江戸時代前期(1664年)の古文書で、須玖村庄屋の子孫である武末家によって大切に守り伝えられてきたものです。

今回の展示は、この2点の古文書が市の指定文化財になったことを記念し、期間限定で公開するものです。安土桃山時代や江戸時代から残る古文書をぜひ見に来てください。

 

開催期間

令和4年4月29日(金曜日)から令和4年5月29日(日曜日)まで

※5月17日(火曜日)は休館日

開催時間

午前9時 から 午後5時 まで

※ 最終入館は午後4時30分です。

開催場所

奴国の丘歴史資料館 特別展示室

内容

令和4年2月21日に新たに市の指定文化財となった豊臣秀吉の九州平定に関連する文書(「豊臣秀吉奉行人連署禁制」)と、白水池の水の分配方法について書かれた古文書(「仕渡ス書物之事 写(白水池水分取極書)」)を期間限定で公開。

申込

不要

イベント情報をiPhone・iPad端末のカレンダーに取り込めます。
カレンダーへの取り込みについて説明を読む

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

文化財課 整備活用担当
〒816-0861
福岡県春日市岡本3-57
奴国の丘歴史資料館内
電話:092-501-1144
ファクス:092-573-1077
文化財課 整備活用担当へのお問い合わせは専用フォームへのリンク