令和2年7月豪雨被災者への市営住宅の提供

ページ番号1006987  更新日 令和2年7月20日

令和2年7月豪雨被災者のための一時入居先として、市営住宅を提供します。

提供状況(令和2年7月20日現在)

間取り

2DK

(約43平方メートル)

提供戸数

2戸

入居条件

令和2年7月豪雨により、住宅が全壊または半壊、一部損壊、床上浸水の損害を受け、引き続き住むことができず住宅に困窮している人

入居時期

入居手続終了後、14日以内

入居期間

6カ月以内

※ 入居者の事情に応じて、最長1年まで延長可能です。

家賃・敷金

免除

水道光熱費・共益費・自治会費

入居者負担

連帯保証人

不要

申込方法

先着受付順

必要書類

  1. り災証明書
  2. 入居する世帯員全員分の身分証明書の写し(被災時の住所が確認できるもの)

受付日時

午前8時30分~午後5時

※ 土曜日・日曜日・祝日を除きます。

受付場所

春日市役所5階(管財課管財担当)

このページに関するお問い合わせ

管財課 管財担当
〒816-8501
福岡県春日市原町3-1-5
市役所5階
電話:092-584-1119
ファクス:092-584-1145
管財課 管財担当へのお問い合わせは専用フォームへのリンク