地域介護・福祉空間整備等施設整備交付金の協議(令和元年度当初予算第3次協議など分)

ページ番号1004998  更新日 令和2年1月9日

次のとおり協議を実施しますので、交付金を活用して事業の実施を希望する事業者は、期限までに事業計画などの提出をお願いします。なお、今回の交付金活用の希望がある場合は、提出期限に関わらず、速やかに高齢課指定指導担当に連絡してください。

制度概要

高齢者施設などの防災・減災対策を推進するため、耐震化整備、非常用自家発電設備・給水設備の整備、倒壊の危険性のあるブロック塀の改修などの対策に必要な経費を補助する。

※ 今回から「給水設備の整備」が対象として追加されています。

主な対象事業者

  • 春日市内の地域密着型サービス事業所
  • 春日市内の定員29人以下の小規模高齢者施設(介護老人保健施設、有料老人ホームなど)

※ 詳しくは、次の「地域介護・福祉空間整備等施設整備交付金補助対象整理表」を参照してください。

補助対象事業・補助協議単価など

次の資料を参照

参考資料

提出書類

  1. 先進的事業整備計画書(別添1)
  2. 整備計画一覧表(別添2)
  3. 必要添付書類
    • 平面図、位置図、写真など(現況および改修箇所が分かるもの)
    • 見積書(公的機関、工事請負業者などの民間事業者(※))

※ 工事請負業者などの民間事業者の場合は、見積書を複数(2者以上)提出すること。

様式

提出方法

次の(1)と(2)の両方で提出する

(1)電子データ

電子メールに添付して春日市高齢課に送信する

メールアドレス:kaigo@city.kasuga.fukuoka.jp

(2) 紙媒体

春日市高齢課指定指導担当(市役所1階)に3部持参する(郵送不可)

※ 3部のうち1部は原本、2部は写しとします。

提出期限

令和2年1月22日(水曜日) 午後5時(期限厳守)

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

高齢課 指定指導担当
〒816-8501
福岡県春日市原町3-1-5
市役所1階
電話:092-558-1363
ファクス:092-584-3090
高齢課 指定指導担当へのお問い合わせは専用フォームへのリンク