横断歩道マナーアップキャンペーン推進中

ページ番号1006783  更新日 令和2年6月24日

福岡県では、車の運転者および歩行者が横断歩道および横断歩道付近において、遵守すべき交通ルールとマナーの理解と実践を促進させ、交通死亡事故の抑止を図ることを目的として「横断歩道マナーアップキャンペーン」を実施しています。

横断歩道や横断歩道付近におけるルール

車のドライバー

  • 歩行者がいるときは、横断歩道手前で一時停止
  • 夕暮れ時や雨天時など、見通しが悪いときは早めのライト点灯
  • 暗い夜道は他の車両に配慮しながらハイビームを活用

横断する歩行者を妨害した場合は、3カ月以下の懲役または5万円以下の罰金

※ 運転手に過失がある場合は、10万円以下の罰金となります。

歩行者

  • 横断歩道が近くにある場所では横断歩道を渡る
  • 横断歩道が近くにある場所での横断歩道以外の横断禁止
  • 斜め横断の禁止

警察官の指示に従わず、違反した場合、2万円以下の罰金または科料

このページに関するお問い合わせ

安全安心課 防犯安全担当
〒816-8501
福岡県春日市原町3-1-5
市役所3階
電話:092-584-1111(代表)
ファクス:092-584-1143
安全安心課 防犯安全担当へのお問い合わせは専用フォームへのリンク