携帯電話使用などによる「ながら運転」厳罰化

ページ番号1004751  更新日 令和元年12月2日

運転中の携帯電話での通話や画面を注視する行為(保持)や、それによって交通の危険を生じさせる違反(交通の危険)について、違反点数や反則金額が改正されます。
携帯電話などを使用しながらの運転は大変危険です。絶対にしないようにしましょう。

ながら運転による違反点数および反則金額の改正表
項目 保持(改正前) 保持(改正後) 交通の危険(改正前) 交通の危険(改正後)
違反点数 1点 3点 2点 6点
反則金額(大型) 7,000円 2万5,000円 1万2,000円 非反則行為(※)
反則金額(普通) 6,000円 1万8,000円 9,000円 非反則行為(※)
反則金額(二輪) 6,000円 1万5,000円 7,000円 非反則行為(※)
反則金額(原付) 5,000円 1万2,000円 6,000円 非反則行為(※)
罰則 5万円以下の罰金 6月以下の懲役または10万円以下の罰金 3月以下の懲役または5万円以下の罰金 1年以下の懲役または30万円以下の罰金

※ 非反則行為とは、「交通の危険(交通事故など)」を生じさせた場合、反則金の納付により刑事責任を免れる交通反則通告制度の適用外となり、直ちに刑事手続の対象となることです。
 

 

このページに関するお問い合わせ

安全安心課 防犯安全担当
〒816-8501
福岡県春日市原町3-1-5
市役所3階
電話:092-584-1111(代表)
ファクス:092-584-1143
安全安心課 防犯安全担当へのお問い合わせは専用フォームへのリンク