新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う障害福祉施設等従事者特別支援金給付事業

ページ番号1006285  更新日 令和2年6月10日

春日市内で障がい福祉サービスなどを運営する事業者・従事者の皆様へ

新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う緊急事態宣言は解除されましたが、障害福祉施設などの従事者の皆様におかれましては、障がい者(児)などの生活を支えるため、御自身や御家族の感染の不安もある中で、日々献身的に業務に当たっていただいていることに、心から敬意を表しますとともに、厚く御礼申し上げます。

さて、春日市におきましては、従事者の皆様が少しでも安心して業務に当たっていただけるよう、春日市内で障害福祉施設などを運営する事業者を対象に、1施設当たり5万円の給付を実施いたします。

前例のない感染症の蔓延の中で、行政として、従事者の皆様への「感謝」と「敬意」をどのような形で表わすべきかを検討した結果、特別支援金を給付することにいたしました。

つきましては、この特別支援金を活用していただき、従事者の皆様のためにお役立てくださいますようお願いいたします。

令和2年6月 春日市長 井上 澄和(いのうえ すみかず)

1 事業概要

令和2年6月1日現在において、春日市内に所在する障害福祉施設などを運営する事業者に対し、1事業所当たり5万円の特別支援金を支給します。なお、介護保険事業所として、指定を受けている事業所および、休止中のものは除きます。

※ 詳しい対象施設などは、Q&Aで確認してください。

2 要件

支給に当たっては、次の要件を付します。

  1. 特別支援金の全額を、障害福祉施設などの従事者を直接支援し、または、従事者が安心して業務に従事し続けられるための取組に直ちに活用すること。
  2. 1.の取組の内容を障害福祉施設などの全ての従事者に公表すること。
    なお、特別支援金を目的外に使用している、使途を従事者に公表していないなどの事実が判明した場合は、支給した特別支援金を全額返還していただきます。

3 申請方法など

申請方法

郵送または持参

申請期限

令和2年6月30日(火曜日)

期限以降も受付は可能ですが、従事者の皆さんの支援に早期に活用できるよう、早めの提出に協力をお願いします。

ただし、令和3年4月以降は受付できませんので、注意してください。

提出書類

対象事業所には、通知文と一緒に申請書を送付しておりますので、その申請書を使用してください。

提出先

春日市役所 福祉支援課 障がい担当(〒816-8501 福岡県春日市原町3-1-5 市役所1階)

留意事項

  • 申請書受理後、申請内容について問い合わせを行うことがあります。
  • 支給決定通知書は発行しません。申請書の受理を確認するための書類が必要な事業者は、申請書の写しに収受印を押印したもので代えますので、写しを添付してください。また、収受印を押印した申請書の写しの返送(郵送)を希望する事業者は、必要額の切手を貼り付けた返信用封筒を添付してください。
    申請書受理後、申請内容に問題がなければ、1~2週間で指定された口座に振り込みます。
  • 郵便物取扱件数が増加傾向にあるため、郵送による申請の場合は、到着が遅くなる可能性があります。

4 Q&A

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

福祉支援課 障がい担当
〒816-8501
福岡県春日市原町3-1-5
市役所1階
電話:092-584-1127
ファクス:092-584-1154
福祉支援課 障がい担当へのお問い合わせは専用フォームへのリンク