弥生の里児童画大賞展概要・応募要項

ページ番号1001756  更新日 令和2年6月30日

第29回(令和2年度)春日市弥生の里児童画大賞展

春日市弥生の里児童画大賞展は、福岡県内の小学生を対象として、子どもたちの想像力や自己表現力、向上心を養う事業として春日市が平成4年から実施しています。

前回(令和元年度)は、福岡県内から2,147点の応募があり、入賞47点、入選216点が決定しました。令和2年度は「だいすきを描こう」というテーマで作品を募集します。皆さんの「だいすき」を、いきいきと自分らしく、自由に描いてください。

応募のきまり

テーマ

「だいすきを描(えが)こう」

春日市のブランドイメージ「みんなで春をつくろう」には、みんなにとって新しいこと、助かること、喜ぶことをつくっていき、わくわくするようなまちになろう、という思いがこめられています。皆さんにとっての「だいすき」をいっぱい想像しながら、自分も絵を見た人もワクワクする作品を、自由にいきいきと描いてください。対象やタイトルは問いません。

サイズ・画材など

38センチメートル×54センチメートルの四つ切画用紙

絵の具、クレヨンなど画材は自由。

※ 版画などでサイズが小さいものは四つ切画用紙に貼付する。

応募対象

福岡県在住の小学生

応募受付期間

令和2年7月14日(火曜日)~9月18日(金曜日)必着

応募先

春日市地域教育課 社会教育・読書推進担当
〒816-0831 春日市大谷6-24 ふれあい文化センター内

応募上の注意

次の1~5の注意を承諾の上で応募してください。

  1. 応募作品は、令和2年度中(令和2年4月1日~令和2年9月18日)に描かれた絵で、他展への未応募作品、1人1点に限ります。また、標語が入ったようなポスター画は不可とします。
  2. 応募作品は全て返却します。返却拒否の場合は、応募することができません。応募作品の返却費用(ゆうパック)は全て応募元の負担になります。
  3. 入選・入賞作品は本展受賞作品展示会において展示するとともに、入賞作品はカメラ撮影を行い、複製して市の発行する印刷物などに掲載します。
  4. 作品が入賞・入選した場合、氏名・学校名・学年を、春日市ウェブサイトや記念品カレンダーなどに掲載する他、報道機関を含めた関係者へ提供します。
  5. 応募された作品は細心の注意を払い取り扱いをいたしますが、万が一、紛失および破損した場合の賠償などは対応できません。

応募方法

  1. 「応募個票(B)」に必要事項を記入して、作品の裏面(右下)に貼ってください。「応募個票(B)」は次のダウンロードから入手することができます。
  2. 作品はボール紙などをあてて折れないようにして、「送付票(A)」を添えて、応募先まで持参するか郵送してください。なお、着払いや送料不足で作品が送られてきた場合は受付できません。
  3. 持参の場合は、祝日を除く月曜日~金曜日の午前9時~午後5時までに、応募先まで持ってきてください(ふれあい文化センター総合受付では預かり不可。土曜日・日曜日、祝日の持参不可)。

※ 賞状や記念品カレンダーなどには、「応募個票(B)」に記載しているとおりに、学校名・学年・氏名・絵の題名を掲載します。漢字の誤りがないように大人が記入してください。

ダウンロード

審査

審査委員

  • 光行 洋子(みつゆき ようこ)審査委員長(洋画家、九州産業大学芸術学部名誉教授)
  • 中原 成子(なかはら せいこ)審査委員(日本画家)
  • 吉村 形(よしむら けい)審査委員(彫刻家、スタジオ・ケイ主宰)

審査基準

  • 表現力:何を伝えたいのかが表現できている(生き生きとした表現)
  • 将来性:豊かな感性があり、将来性が感じられる
  • 独創性:自由に独自の表現ができている(新鮮さ、自由さ)

結果発表

令和2年12月8日(火曜日)に、入賞および入選者の氏名、学校名、学年を春日市ウェブサイトで公開します。

作品返却上の注意

  1. 応募作品は、応募もとに対してまとめて返却します。
  2. 返却方法は、「郵送返却」か地域教育課事務室での「窓口受取」です。希望する返却方法を「送付票(A)」にチェックしてください。
  3. 「窓口受取」を希望した場合で、後日通知する返却期間内に受け取りに来なかった時は、ゆうパックの着払いで返却します。
  4. 作品返却時期は、令和3年1月中旬から1月下旬です。

入賞

  • 弥生の里大賞
  • 春日市長賞
  • 春日市教育長賞
  • かすがくん賞
  • あすかちゃん賞
  • 春日市青少年育成市民会議賞
  • ケーブルステーション福岡賞
  • 特別賞 吉村郁夫賞
  • 審査委員賞 光行洋子賞
  • 審査委員賞 中原成子賞
  • 審査委員賞 吉村形賞
  • 金賞6点
  • 銀賞12点
  • 銅賞18点

入選

200点程度(点数は変動あり)

参加賞

入賞作品を掲載した記念カレンダーを応募者全員に渡します

スケジュール

応募締切

令和2年9月18日(金曜日)必着

審査

令和2年10月

結果発表

令和2年12月8日(火曜日)予定

※ 春日市ウェブサイト上で発表します。

授賞式

令和2年12月12日(土曜日) 午前11時~午後12時30分

場所:春日市ふれあい文化センター 旧館サンホール(福岡県春日市大谷6-24)

受賞作品展示会

期間

令和2年12月8日(火曜日)~12月20日(日曜日)

時間

午前10時~午後5時(月曜日休館(祝日開館))

場所

春日市ふれあい文化センター 新館1階 ギャラリー

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

地域教育課 社会教育・読書推進担当
〒816-0831
福岡県春日市大谷6-24
ふれあい文化センター内
電話:092-575-4121
ファクス:092-593-7380
地域教育課 社会教育・読書推進担当へのお問い合わせは専用フォームへのリンク