特定不妊治療費助成事業

ページ番号1001487  更新日 令和3年11月16日

春日市は、不妊に悩む夫婦を支援するため、特定不妊治療費の助成を行っています。

対象者

「福岡県不妊に悩む方への特定治療支援事業」の助成の決定を受けている夫婦で、以下の項目すべてに当てはまる人

  1. 春日市への申請日時点で夫婦共に1年以上春日市に住民登録のある人
  2. 夫婦共に市税の滞納がない人

参考

助成金額

特定不妊治療に係る費用から、福岡県の助成金を控除した額の2分の1

注意事項

ただし、1回の治療につき上限額10万円です。

1,000円未満は切り捨てです。

申請方法

以下の「申請に必要なもの」を、福岡県の助成が決定した日から6カ月以内に子育て支援課に提出する。

ただし、平成27年4月1日以降に治療が終了し、県の助成が決定した治療が対象です。

申請に必要なもの

  1. 福岡県発行の「不妊治療費助成承認決定通知書」(原本)
  2. 該当する特定不妊治療に係る領収書
  3. 振込先の銀行名・支店名・口座番号がわかるもの(夫婦どちらの口座でも可)

申請・問い合わせ先

春日市役所 子育て支援課 母子保健担当

〒816-0851 福岡県春日市昇町1-120 いきいきプラザ内

電話:092-584-1015

ファクス:092-501-0051

メールアドレス:boshi-ho@city.kasuga.fukuoka.jp

このページに関するお問い合わせ

子育て支援課 母子保健担当
〒816-0851
福岡県春日市昇町1-120
いきいきプラザ1階
電話:092-584-1015
ファクス:092-501-0051
子育て支援課 母子保健担当へのお問い合わせは専用フォームへのリンク