子ども発達支援室

ページ番号1008387  更新日 令和3年3月22日

令和3年4月に「子ども発達支援室」を開設します

春日市では、就学前の子どもの言葉や行動面の心配事などについての「はあと相談」や、教育環境が大きく変化する小学校1年生・中学1年生の時期における就学相談を実施していましたが、令和3年4月から「子ども発達支援室」を開設し、相談対象年齢を広げ、切れ目のない支援を目指します。

相談対象年齢

0歳~15歳の子どもの発達に関する相談ができます。

こんな相談ができます

  • 子どもの普段の生活の中で、接し方が難しいと感じることがある
  • 発達の遅れが気になる
  • 保育園や幼稚園、学校の先生から発達相談をすすめられている
  • 療育を受けたい

保健・福祉・教育・医療の各機関と連携します

相談窓口の一本化、専門職の配置により、相談しやすい体制づくりを目指します。所属先の保育園・幼稚園・学校など、子どもが生活している場所に出向き、先生たちと支援の方法などについて一緒に考えます。また、児童発達支援事業所・放課後デイサービス事業所などとの連携を図ることで、日頃から子どもとその家族が過ごしやすい環境整備を行えるようサポートします。

配置している専門職

  • 保健師
  • 保育士
  • 公認心理師
  • 言語聴覚士
  • 作業療法士
  • 指導主幹(教員)
  • 特別支援教育士

画像:子ども発達支援室に在籍する専門職のスタッフ

画像:子どもの年齢に応じた発達課題

相談方法

まずは、電話で相談してください。保健師・保育士が相談に応じます。

受付日時

月曜日~金曜日(祝日、年末年始を除く)

午前9時~午後4時30分

※ 内容や状況に応じて、専門士(公認心理師・言語聴覚士・作業療法士)との個別面談を案内します。個別面談については、電話かメールで事前予約が必要です。

相談・問い合わせ先

〒816-0851 福岡県春日市昇町1-120 いきいきプラザ1階

電話:092-584-1015

メールアドレス:kosodate@city.kasuga.fukuoka.jp

 

このページに関するお問い合わせ

子育て支援課 発達支援担当
〒816-0851
福岡県春日市昇町1-120
いきいきプラザ1階
電話:092-588-5150
ファクス:092-501-0051
子育て支援課 発達支援担当へのお問い合わせは専用フォームへのリンク