胃内視鏡(胃カメラ)による胃がん検診

ページ番号1001782  更新日 令和2年6月19日

対象者には、個別受診カード(健診項目)に「胃がん」の記載をしています。

検診対象者

次の全てを満たす人

  • 50歳以上(令和3年3月31日時点)
  • 偶数年齢(令和3年3月31日時点)
  • 胃がん検診を令和2年度にまだ受診していない

実施期間

令和2年7月1日〜令和3年2月28日

実施医療機関

※ 現在、福岡大学筑紫病院は、春日市の胃内視鏡検診を実施していません。

検診料

2,500円

注意事項

  • 1日に検査を実施できる人数には限りがあります。予約は早めにしてください。
  • 住民健診は春日市が12,000円程度の検査費用を助成しています。全額自己負担で検査を受けるよりも少ない負担で受診できます。
  • すでにバリウム検査を受けた人が市民健診として胃カメラ検査を受診することはできません。
  • 検査の途中で、生検(組織の一部を切り取ってがんかどうかを判断する)を行うことや診療に切り変わることがあります。その場合、受診者負担が変わります。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

健康スポーツ課 健康づくり担当
〒816-0851
福岡県春日市昇町1-120
いきいきプラザ内
電話:092-501-1134
ファクス:092-501-0051
健康スポーツ課 健康づくり担当へのお問い合わせは専用フォームへのリンク