がん検診について

ページ番号1001781  更新日 令和元年9月18日

がん検診で早期発見・早期治療を!

近年、がんになる人が増加しています。多くの人ががん検診を受けることで、がんの早期発見・早期治療につながっています。しかし、がん検診には、メリット(利益)とデメリット(不利益)があります。次のメリット・デメリットをご理解のうえ、がん検診を受診してください。

がん検診のメリット

  • 最大のメリットは、早期発見・早期治療による救命の効果です。
  • がん検診は症状のない健康な人を対象にしていることから、早期がんが多く発見されます。早期がんであれば、そのほとんどが治り、しかも軽い治療で済みます。
  • 個人で受診する検診に比べ費用が安価で受診できます。

がん検診のデメリット

  • 残念ながら、どのように優れた検査でも、100パーセントの精度ではありません。
    がんの種類や検査の精度によって異なりますが、がんは一定の大きさになるまで検査で発見することはできません。また、がんそのものが見つけにくい形であったり、見つけにくい場所にでたりする場合があります。
  • がんでないものや進行がんにならないがんが見つかった場合に、結果的にみれば不必要な治療や検査が行われることもあります。

検診料金

令和元年度検診料金一覧表

がん検診
検診の種類 検査の内容 対象者[令和2年3月31日時点の年齢] 集団健診料金 個別健診料金
胃がん検診 胃部X線撮影(バリウム)
※ 集団健診のみ実施
20~39歳の人

1,800円

-

40~69歳の人

1,200円

-

70歳以上の人

無料

-

胃カメラ検診
※ 個別健診のみ実施
50歳以上で偶数年齢の人

-

2,500円

胸部検診 胸部X線撮影 20~39歳の人

200円

200円

40~69歳の人

100円

100円

70歳以上の人

無料

無料

喀痰検査
※ 集団健診のみ実施
喫煙や症状などでハイリスクな人

1,700円

-

大腸がん検診 便潜血反応(2日分の便を容器に取り提出) 20歳以上の人

無料

無料

子宮頸(けい)がん検診 頸部(子宮の入口部分)の細胞診・内診 20~69歳の女性

900円

900円

70歳以上の女性

無料

無料

乳がん検診 乳腺エコー検査 20~39歳の女性

2,500円

2,500円

マンモグラフィ 40~49歳の女性

1,600円

1,600円

50~69歳の女性

1,000円

1,000円

70歳以上の女性

無料

無料

前立腺がん検診 血液検査 50歳以上の男性

1,500円

1,500円

各種検診
検診の種類 検査の内容 対象者[令和2年3月31日時点の年齢] 集団健診料金 個別健診料金
骨粗しょう症検診
※ 集団健診のみ実施
手首(前腕部)のX線撮影 40、45、50、55、60、65歳の女性

1,900円

-

70歳の女性

無料

-

エコー検査(腹部超音波)
※ 集団健診のみ実施
エコーで腹部の諸臓器(肝臓・胆のう・すい臓・腎臓・ひ臓など)を検査 20歳以上の人

3,800円

-

※ 上記がん検診と各種検診の受診期間は、集団健診が令和2年2月17日まで、個別健診が令和2年2月29日までです(子宮頸がん検診無料クーポン券、乳がん検診無料クーポン券で個別検診を受診する場合の受診期間は令和2年3月31日まで)。

※ 70歳以上の人、一定の障がいがある65歳以上74歳以下の人で後期高齢者医療制度の対象となっている人、市民税非課税世帯の人は胃がん検診(胃カメラ検診)、前立腺がん検診、腹部超音波(エコー)検査以外の検診は無料です。

※ 生活保護世帯の人は前立腺がん検診、腹部超音波(エコー)検査、乳がん検診(20〜39歳)以外は無料です。

※ 特定の生年月日の人を対象に子宮頸(けい)がん検診、乳がん検診無料クーポン券を送付します。受診する際は必ずクーポン券を持参してください。対象者などの詳細は、がん検診推進事業を見てください。

※ 直立困難な障がい者の人で、胸部検診、胃がん検診(50歳未満)を希望する場合は健康スポーツ課へ問い合わせてください。

このページに関するお問い合わせ

健康スポーツ課 成人保健担当
〒816-0851
福岡県春日市昇町1-120
いきいきプラザ内
電話:092-501-1134
ファクス:092-501-0051
健康スポーツ課 成人保健担当へのお問い合わせは専用フォームへのリンク