新型コロナワクチンの有効期限延長について

ページ番号1009507  更新日 令和3年12月21日

ファイザー社及び武田/モデルナ社ワクチンの有効期限が延長されました

貴重なワクチンを無駄にせず有効活用するため、ワクチンの有効期限が延長されました。

接種済証に貼付するワクチンシールには、以前の有効期限が記載されることがありますが、記載の期間から延長されているので、問題ありません。

ファイザー社ワクチン

-90℃~-60℃での有効期間が6カ月から9カ月に延長されました。

有効期限が令和4年2月28日以前となっているワクチンについては、印字上の有効期限は6カ月となっていますが、正しい有効期限は印字されている日付の3カ月後となります。

武田/モデルナ社ワクチン

-20℃±5℃での有効期間が6カ月から9カ月に延長されました。

有効期限が令和4年3月1日以前となっているワクチンについては、印字上の有効期限は6カ月となっていますが、正しい有効期限は印字されている日付の3カ月後(ロットNo.3004733、000048A、000049Aについては印字されている日付の2カ月後)となります。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

健康スポーツ課 健康づくり担当
〒816-0851
福岡県春日市昇町1-120
いきいきプラザ内
電話:092-501-1134
ファクス:092-501-1135
健康スポーツ課 健康づくり担当へのお問い合わせは専用フォームへのリンク