住民票所在地以外での接種

ページ番号1008766  更新日 令和3年5月20日

新型コロナワクチンの接種は、原則、住民票がある市町村で接種を行うこととなっています。

ただし、やむを得ない事情で住民票所在地以外に長期間滞在している場合(単身赴任者、遠隔地へ下宿中の学生、里帰り出産による帰省中の妊産婦など)は、住民票所在地以外で接種を受けることができます。

春日市での集団接種を希望する場合は、手続きが必要です。

※ 春日市に住民票がある人で、春日市以外の医療機関などでの接種を希望する人は、医療機関などが所在する市町村に尋ねてください。

手続きの流れ

  1. 住民票所在地から接種券を受け取る(新型コロナワクチン接種を受ける場合は、住民票がある市町村が発行した接種券が必要です)。
  2. 春日市に住所地外接種届出済証交付の申請をする。
  3. 住所地外接種届出済証を受け取る。
 窓口で申請した場合は、申請した翌日以降に予約が可能となります。
  1. 集団接種の予約をする。
    ※ 春日市LINE公式アカウントまたはコールセンター(0570-06-5366)にて接種の予約をしてください。予約の際は、住所地外接種届出済証に記載の予約用番号が必要です。
  2. 集団接種を受ける。
    ※ 住民票所在地が発行した接種券、予診票、本人確認書類(健康保険証、運転免許証など)、お薬手帳(持っている人のみ)、春日市が発行した住所地外接種届出済証を持参してください。

申請に必要な書類

  • 住民票所在地が発行した接種券の写し
  • 本人確認書類の写し
  • 住所地外接種届(新型コロナウイルス感染症)

申請方法

郵送申請

  1. 「住所地外接種届(新型コロナウイルス感染症)」を印刷し、必要事項を記載してください。
  2.  記入した「住所地外接種届(新型コロナウイルス感染症)」、「住民票所在地が発行した接種券の写し」、「本人確認書類(本人及び代理人分)の写し」、「返信用封筒(長3定型封筒、84円切手を貼付、申請者の宛先を記載)」を同封して、郵送してください。
  3. 同封いただいた「返信用封筒」に「住所地外接種届出済証」を入れて郵送します。

 窓口申請

  1. 「住民票所在地が発行した接種券の写し」、「本人確認書類の写し」を持参してください。
  2. 「住所地外接種届(新型コロナウイルス感染症)」を窓口で提出してください。
  3. 内容を確認し、「住所地外接種届出済証」を交付します。
窓口および郵送先

〒816-0851 春日市昇町1-120 春日市いきいきプラザ 2F

春日市 健康スポーツ課 健康づくり担当

窓口受付時間

月曜日~金曜日(祝日除く):午前8時30分~午後5時

予約開始の時期について

春日市では、65歳以上の高齢者に、順次クーポン券(接種券)を発送しています。

他市町村からの接種券がすでに手元にある場合でも、春日市の当該年齢の方が予約可能になる時期に合わせて予約を受け付けます。

クーポン券(接種券)の発送(予定)日は、「新型コロナワクチンの接種の概要」で確認してください。

このページに関するお問い合わせ

健康スポーツ課 健康づくり担当
〒816-0851
福岡県春日市昇町1-120
いきいきプラザ内
電話:092-501-1134
ファクス:092-501-1135
健康スポーツ課 健康づくり担当へのお問い合わせは専用フォームへのリンク