福岡コロナ警報が解除されました(令和4年10月6日)

ページ番号1010943  更新日 令和4年10月6日

新型コロナウイルス感染症については、県内の新規陽性者数の減少傾向が続き、医療への負荷が低くなってきたことから、10月5日までで県独自の「福岡コロナ警報」が解除されました。

感染防止対策にご協力いただいている皆さまに、心から感謝申し上げます。

第7波は次第に収まりつつありますが、これからは、季節性インフルエンザと新型コロナの同時流行が懸念されています。引き続き、ワクチンを接種した方も含め、マスクの正しい着用、手指の消毒、三密(密閉、密集、密接)の回避、換気などの感染防止対策の徹底をお願いします。

市では、10月からオミクロン株対応のワクチン接種を開始しています。ご自分が接種できる時期などについては、市報やLINE、総合情報メールなどで市がお知らせする内容をご確認いただき、接種時期が来ている方は、次の感染拡大に備えて早めに接種してください。

また、感染による自宅療養などに備え、あらかじめ解熱剤や食料、日用品などの備蓄をお願いします。

令和4年10月6日 春日市長 井上 澄和(いのうえ すみかず)

このページに関するお問い合わせ

春日市役所
〒816-8501
福岡県春日市原町3-1-5
電話:092-584-1111(代表) ファクス:092-584-1142