緊急事態宣言の発令が決定されました(令和3年8月18日)

ページ番号1009129  更新日 令和3年9月10日

春日市では、市外の職場などで新型コロナウイルスに感染した人から家庭内に感染が広がり、大人だけでなく、子ども達にも被害が及ぶケースが増えています。

今後は、学校などでの急激な感染拡大が懸念されており、市民の皆さまには、ご自身と周囲の大切な人を守るため、さらなる感染防止対策の徹底をお願いします。

福岡県には、4回目の緊急事態宣言(期間:8月20日~9月12日)の発令が決定され、県知事から、改めて、県全域を対象に「酒類やカラオケ設備を提供する飲食店等の休業」や「日中も含めた不要不急の外出の自粛」などの要請が行われました。

これに伴い、市の文化・スポーツ施設等は、引き続き9月12日まで休館とします。

県知事の要請及び市の対応にご協力くださいますようお願いします。

春日市では、新型コロナ禍収束の鍵とされるワクチン接種事業を、予定を前倒しして進めています。

現在、30歳以上の方と基礎疾患のある方の予約を受け付けており、8月20日から16歳以上の全ての方々が予約可能となります。接種を希望される方は、早めに接種予約をしてください。

令和3年8月18日 春日市長 井上 澄和(いのうえ すみかず)

このページに関するお問い合わせ

春日市役所
〒816-8501
福岡県春日市原町3-1-5
電話:092-584-1111(代表) ファクス:092-584-1142