春日市内認可保育所の新型コロナウイルス感染症への対応

ページ番号1005711  更新日 令和4年1月25日

新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、保育所(園)の対応は次のとおりです。

1 保育所(園)の職員・児童で、新型コロナウイルス感染者が発生した場合

当該保育所(園)は、保健所の指導に基づき、休園などの対応をいたします。

休園期間については、感染の状況や保健所の指導により決定します。

2 児童または同居している人などに感染の疑いがある場合

児童または同居している人などが次の状況となった場合は、新型コロナウイルスに感染していないことが分かるまで登園を控え、家庭での健康観察などに協力をお願いします。

  1. 新型コロナウイルスへの感染(陽性)が確認された場合
  2. 濃厚接触者とされた場合
  3. 感染および濃厚接触者の疑いがある場合

3 保育料の軽減

保健所から登園自粛を要請された場合は、保育料軽減の対象となります。

4 今後感染が拡大したとき

新型コロナウイルス感染者がいない場合であっても、今後、国および県の要請があった場合や感染が拡大した場合は、状況により臨時休園などの対応を行う可能性が考えられます。その場合は、適宜お知らせします。

5 その他

保育所では常に感染拡大防止対策に努めていますが、保育所は児童にとって日中の日常生活の場であり、集団生活の場でもあるため、密集・密接を完全に避けることはできません。

保護者の皆様におかれましては、引き続き、家庭においても児童の健康観察をお願いします。

このページに関するお問い合わせ

こども未来課 保育担当
〒816-8501
福岡県春日市原町3-1-5
市役所2階
電話:092-981-0119
ファクス:092-584-1115
こども未来課 保育担当へのお問い合わせは専用フォームへのリンク