春日市自宅療養者等支援事業

ページ番号1009716  更新日 令和4年9月13日

新型コロナウイルス感染症により、自宅療養となった人で支援の必要な人に、食料品・日用品を自宅に届けます。

急な感染により自宅で療養する場合などに備え、日頃から解熱剤や食料、日用品などの備蓄をお願いします。

対象者

ネット販売での食料などの調達が困難な新型コロナウイルス感染症の陽性者または濃厚接触者であり、同居家族または親族もしくは友人などに、食料および日用品の購入ならびに購入品の配達が可能な人がいない人

濃厚接触者が生活必需品の買い物に行くなどの、必要最小限の外出は可能です。買い物の際は、マスク着用などの基本的な感染防止対策を行ってください。

陽性者でも、無症状の場合などには、基本的な感染予防行動を徹底することを前提に、食料品の買い出しなど必要最小限の外出は可能ですので、支援をお断りすることがあります。

支援内容

療養期間中の食事としてパックごはん、レトルト食品、インスタント麵、缶詰などの食料品と、トイレットペーパーなどの日用品を配送します。物品の数量は家族構成と療養日数に応じて変わります。

日常生活に欠かせず、緊急に必要な物品(紙おむつ、生理用品など)に限り追加の支援を行います。

配送方法

原則として、受付日の翌営業日に、委託業者が自宅の玄関前に支援物品を入れた箱を配達します。配達員からの配達完了の連絡後、外に出て支援物資を受け取ってください。その際、配達員と直接接触することはありません。

申込方法

自宅療養者または同居の家族などが、電話で申し込んでください。その際に、氏名、住所、家族構成、電話番号などを尋ねます。

受付時間:平日 午前8時30分~午後2時

申込先

春日市 安全安心課 危機管理担当

電話:092-584-1111(代表)

ファクス:092-584-1143

このページに関するお問い合わせ

安全安心課 危機管理担当
〒816-8501
福岡県春日市原町3-1-5
市役所3階
電話:092-584-1111(代表)
ファクス:092-584-1143
安全安心課 危機管理担当へのお問い合わせは専用フォームへのリンク