福岡県感染拡大防止協力金

ページ番号1008097  更新日 令和3年3月8日

福岡県感染拡大防止協力金が給付されます

新型コロナウイルスの感染再拡大に伴い、令和3年1月13日、特別措置法に基づく緊急事態宣言が福岡県に再発令されました。
これに伴い、【第1期】令和3年1月16日(土曜日)から2月7日(日曜日)までの全ての期間に福岡県の要請に応じた対象施設を運営する事業者へ、福岡県感染拡大防止協力金が給付されることになりました。
※ やむを得ない理由により1月16日から要請に応じられなかった場合は、1月18日までに要請に応じている必要があります。
給付額は、【第1期】1店舗あたり最大138万円(1日あたり6万円×23日)です。
※ 1月18日までに要請に応じ、2月7日までの全ての期間に要請に応じた場合、日割りで給付されます。

<追記>要請期間の延長に伴い、【第2期】令和3年2月8日(月曜日)から2月28日(日曜日)までの全ての期間に福岡県の要請に応じた対象施設を運営する事業者へ、福岡県感染拡大防止協力金が給付されることになりました。
※ やむを得ない理由により2月8日から要請に応じられなかった場合は、2月10日までに要請に応じている必要があります。
給付額は、1店舗あたり最大126万円(1日あたり6万円×21日)です。
※ 2月10日までに要請に応じ、2月28日までの全ての期間に要請に応じた場合、日割りで給付されます。
<追記>【第3期】令和3年3月1日(月曜日)から3月7日(日曜日)までの全ての期間に福岡県の要請に応じた対象施設を運営する事業者へ、福岡県感染拡大防止協力金が給付されることになりました。
給付額は、1店舗あたり28万円(1日あたり4万円×7日)です。
<追記>【第4期】令和3年3月8日(月曜日)から3月21日(日曜日)までの全ての期間に福岡県の要請に応じた対象施設を運営する事業者へ、福岡県感染拡大防止協力金が給付されることになりました。
※ やむを得ない理由により3月8日から要請に応じられなかった場合は、3月10日までに要請に応じている必要があります。
給付額は、1店舗あたり56万円(1日あたり4万円×14日)です。
※ 3月10日までに要請に応じ、3月21日までの全ての期間に要請に応じた場合、日割りで給付されます。
※ 要請期間が短縮された場合は最終日までの日数×4万円となります。

給付要件や申請方法など、詳しくは次のリンクから確認してください。

福岡県からの要請

区域

福岡県内全域

要請対象施設

  • 飲食店営業許可・喫茶店営業許可を得ている施設(設備を設けて客に飲食をさせる営業を行う露店営業(屋台)は含む)
    ※ ネットカフェ・漫画喫茶、宅配・テイクアウト専門店、キッチンカー、スーパーやコンビニのイートインスペース、自動販売機、ホテル等の宿泊施設において宿泊客のみに飲食を提供する場合の飲食施設、結婚式場、葬儀場は対象外です。

要請期間

【第1期】令和3年1月16日(土曜日)~2月7日(日曜日)

【第2期】令和3年2月16日(土曜日)~2月28日(日曜日)

【第3期】令和3年3月1日(月曜日)~3月7日(日曜日)

【第4期】令和3年3月8日(月曜日)~3月21日(日曜日)
※要請期間が短縮された場合は、短縮後の要請期間の最終日まで

要請内容

【第1期・第2期】
  • 営業時間を午前5時から午後8時までの間とすること
    ※もともとの営業時間が午前5時から午後8時までの間である施設(店舗)は対象外です。
  • 酒類提供時間を午前11時から午後7時までとすること
    ※この期間、休業する場合も含みます。
【第3期・第4期】
  • 営業時間を午前5時から午後9時までの間とすること
    ※ もともとの営業時間が午前5時から午後9時までの間である施設(店舗)は対象外です。
  • 酒類提供時間を午前11時からとし、オーダーストップは午後8時30分までとすること
    ※ この期間、休業する場合も含みます。

協力金に関する問い合わせ先

福岡県感染拡大防止協力金コールセンター

電話:0120-567-918(午前9時~午後5時)

このページに関するお問い合わせ

地域づくり課 商工農政担当
〒816-8501
福岡県春日市原町3-1-5
市役所4階
電話:092-584-1111(代表)
ファクス:092-584-1153
地域づくり課 商工農政担当へのお問い合わせは専用フォームへのリンク