新型コロナウイルス感染症に関する福岡県からのお知らせ

ページ番号1008728  更新日 令和3年7月9日

以下、福岡県ウェブサイトからの抜粋です。

政府対策本部は、本県について7月11日をもってまん延防止等重点措置の区域から解除することを決定しました。

現在の感染状況や医療提供体制への負荷の状況を見ると、まん延防止等重点措置の解除後も、県民の皆さまに外出の自粛や飲食事業者の営業時間の短縮やお酒の提供といった私権の制限を伴う強い措置を継続する必要性は低いと考えます。

しかし、解除をもって、新型コロナの感染が終息したわけではなく、今回のまん延防止等重点措置の解除が気の緩みにつながってはなりません。今までの努力が水泡に帰し、再び強い措置が必要になります。特に7月6日に本県で1名の確定者がでたデルタ株など新たな変異株の影響や、本県との往来が多い東京や大阪における感染拡大傾向などを注視する必要があります。このため、専門家や市町村の意見を踏まえ、県民の皆さま、事業者の皆さまに感染拡大防止のため協力を要請します。(要請内容の詳細は福岡県ウェブサイトにてご確認ください。)

このページに関するお問い合わせ

安全安心課 危機管理担当
〒816-8501
福岡県春日市原町3-1-5
市役所3階
電話:092-584-1111(代表)
ファクス:092-584-1143
安全安心課 危機管理担当へのお問い合わせは専用フォームへのリンク