日本赤十字社「2022年アフガニスタン地震救援金」の受け付け

ページ番号1010437  更新日 令和4年6月30日

令和4年6月22日にアフガニスタン・イスラム共和国の南東部ホースト州を震源とするマグニチュード5.9の地震が発生しました。この地震により、同州および隣接するバクティカ州を中心に多くの家屋が倒壊し、これまでに死者1,000人、負傷者1,500人が報告されています。

アフガニスタン・イスラム共和国は、地震発生前から長引く紛争、干ばつ、気候変動の影響とみられる災害、経済危機、保健システムの脆弱性などから複合的な人道危機に直面していました。今回の地震被害はこの複合的な人道危機にさらに追い打ちをかけるものであり、状況はとても深刻です。

日本赤十字社では、この地震によって被災した人の救援およびアフガニスタン・イスラム共和国における赤十字の人道支援活動のために、次のとおり義救援金を受け付けています。

支援方法

募金箱

次のとおり募金箱を設置しています。

設置場所

春日市役所 本庁2階 福祉支援課窓口(福岡県春日市原町3-1-5)

設置期間

令和4年9月27日(火曜日)まで

受付時間

午前8時30分~午後5時(土曜日、日曜日、祝日は閉庁)

口座振込

日本赤十字社のウェブサイトを参照してください。

このページに関するお問い合わせ

福祉支援課 地域福祉担当
〒816-8501
福岡県春日市原町3-1-5
市役所2階
電話:092-981-0118
ファクス:092-584-1142
福祉支援課 地域福祉担当へのお問い合わせは専用フォームへのリンク