現在位置

  1. トップページ
  2. まちの紹介
  3. まちのニュース
  4. 平成27年
  5. 5月1日号


まちのニュース(平成27年5月1日号)

最終更新日 平成28年4月1日

目次(リンクをクリックすると、掲載箇所へ移動します。)

春日市内の小・中学校で入学式

平成27年4月9日に春日市立中学校、10日に春日市立小学校の入学式が行われ、それぞれ1,281人、1,273人が新入生として、温かく迎えられました(写真は天神山小学校)。

天神山小学校入学式の様子の写真
天神山小学校入学式

人命救助 春日市消防団女性団員が大活躍

平成27年2月14日、ふれあい文化センターで意識を失いショック・呼吸停止状態になっていた男性を、偶然居合わせた春日市消防団女性団員の井上 真理子(いのうえ まりこ)さんが、胸骨圧迫などの心肺蘇生法を行い、救助しました。

これを受けて、3月11日、春日・大野城・那珂川消防本部で、救命措置に対する感謝状授与式が行われました。

授賞に際して、「昨年8月に応急手当普及員講習を受講していたのでできました」と振り返る井上さんに対し、吉光(よしみつ)消防長は「とても勇気のある行動です。引き続き使命感を持って取り組んでください」と激励しました。

「普及員の資格を取って一緒に活動してくれる女性団員を募集しています。興味がある人は女性消防団に参加しませんか」と井上さんは呼び掛けます。興味のある人は、春日市役所 安全安心課(電話:092-584-1111)に問い合わせてください。

井上さん、吉光消防長たちの集合写真
春日・大野城・那珂川消防本部で感謝状を受け取る井上さん(右から2番目)

株式会社 障がい者つくし更生会 「日本でいちばん大切にしたい会社」審査委員会特別賞

株式会社 障がい者つくし更生会は、人を大切にする経営学会主催(経済産業省、経済産業省中小企業庁、厚生労働省他後援)の第5回「日本でいちばん大切にしたい会社」審査委員会特別賞に輝きました。全国で13の会社が受賞し、県内唯一の受賞です。

株式会社 障がい者つくし更生会は、春日市と大野城市の燃えないごみを処理する、春日大野城リサイクルプラザの運転管理業務などの委託を受け、障がい者自らが雇用の場を創造・開拓し、自立更生を図ることを目的に設立されました。障がいがあっても、物心両面の環境が整えば、一人前の仕事ができて健常者と一体になれる。それを証明し伝えることを使命に障がい者雇用に取り組んでいます。

現在法定雇用率が2.0パーセントに定められているところ、株式会社障がい者つくし更生会は、現在、実雇用率81.6パーセント、法定雇用率は102.6パーセントと、他に例を見ない高い雇用率を達成しながら、高い生産性を上げていることが高く評価されました。

株式会社障がい者つくし更生会の皆さんと井上市長の集合写真
株式会社 障がい者つくし更生会の皆さんと井上市長

新小学1年生へランドセルカバーを寄贈

今年度小学校に入学する新1年生に、春日地区交通安全協会からランドセルカバーが寄贈されました。

このカバーには、車やバイクなどの運転手が遠くからでも児童を確認できるようにと、目立つ黄色が使われています。

このカバーを見かけた際は、車のスピードを落とすなど、子どもの安全のための配慮をお願いします。

久積さん、出口さん、山本教育長、廣岡さんの集合写真
(右から)春日地区交通安全協会副会長の久積(ひさづみ)さん、
春日地区交通安全協会春日支部長の出口(でぐち)さん、山本(やまもと)教育長、
春日地区交通安全協会春日支部の廣岡(ひろおか)さん

このページについての問い合わせ先

春日市役所 秘書広報課 広報広聴担当
〒816-8501 福岡県春日市原町3-1-5 市役所5階
電話:092-584-1111(代表)
ファックス:092-584-1145
メールアドレス:koho@city.kasuga.fukuoka.jp